ネイリスト資格の勉強開始

さあ、いよいよわくわくのネイルスクール通いです。
ネイル道具はネイリスト検定試験に必要なものをセットで購入することが出来ますが、以前から持っていたものもあったので、必要なものだけ購入しました。ネイルの勉強は消耗品も多く用具代はかなりの負担です。ネットでお安いショップもありますが、ある程度の額をまとめて買わないと送料が高くついてしまう事もあります。ネイルスクールの学生証やネイリスト検定試験の合格証書を提示すれば会員になれるネイルショップが近所にあり、市販の価格よりかなりお安い値段で購入できるようになって助かりました。

 

ネイル道具のセッティングをして、ファイル(やすり)の持ち方、扱い方から教わり、爪の形を検定の実技の課題であるラウンドという形に整えるファイリングの練習をしました。爪先を円のようなカーブを描くように整えます。先がとがり過ぎるとオーバルという形になってしますし、平らすぎるとスクエアオフという形になってしまいます。いつも同じ美しい形になるように練習です

 

次にキューティクル(甘皮)・ルーススキン(薄皮)の処理です。きちんとケアすることによって爪の成長を促し、表面を滑らかにする事が出来るため、ポリッシュが塗りやすい爪になり、持ちも良くなるのだそうです。ここではプッシャ―という金属の棒で甘皮を押し上げたり、キューティクルニッパーで甘皮を切ったりする工程があるので指を傷つけたりしないよう緊張で手が震えてしまってとても恐ろしいです。

 

ここまでで次のカラーリングがきれいに出来る下地が出来ます。プレプライマーで油分水分を飛ばし、ベースコートの後、赤のカラーポリッシュ(いわゆるマニキュア)を2度塗り、トップコートを塗って出来上がり…なのですが、ただポリッシュを塗るということがこんなに難しいとは。赤のポリッシュはごまかしが効かないので、隙間なく塗ろうとすると指にまで付いてしまって、リムーバーでおとしても落としきれずに染まってしまいます。
カラーリングやファイリングは、ハンドと呼ばれる手の模型にチップを張り付けて行うか、自分の左手で練習します。街中で指先全体が妙にうす赤い人がいたら、ネイル習い始めの人なのね、とあたたかい眼で見てあげて下さい。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求