ネイリスト検定試験3級の受験

ラッキーなことに、ネイルスクールの先生がネイリスト検定試験当日のモデルを務めて下さることになりました。全体の流れを把握している経験者がモデルなら安心して試験に臨めます。まして先生なら鬼に金棒の心強さです。要綱を熟読して試験に備えます。
当日はネイリストとしてふさわしいネイルケアを施すことという注意事項があるので、サロンでジェルネイルをしてもらいました。ポリッシュではモデルのポリッシュオフの際に自分のまで落ちてしまう恐れがあるからです。
用具の品名ラベルに漏れがないように、忘れ物がないように前日準備をしました。

 

当日清潔感が感じられるような服装を心がけ、髪は顔にかからないようにまとめました。
私は午後の部での受験で、開場の1時間前に先生と試験会場の前にあるカフェで待ち合わせ、軽く昼食を取って窓から見える会場に並ぶ受験生の列が短くなったところで列に加わります。長時間列に並んで消耗するのを避ける事が出来ました。
そこいら中に赤い爪をした人がいる不思議な空間にどきどきしながら入室すると、だだっ広い講堂のような部屋に数百人の受験生とモデルが並んでいました。やっと自分の席を見つけて、セッティングします。周りを見回すと、両隣のモデルさんは男性でした。「赤い爪をして会場まで来るのは結構恥ずかしかったかも、協力的な彼氏達だったのでしょう。」などと感心しているうちに、事前審査が始まりました。リペアが一か所あったので申告して赤いシールをその指に張ってもらい、いよいよ実技開始です。
最後の最後で爪に手が当たってしまい一か所ポリッシュの表面に傷をつけてしまいましたがなんとかぎりぎり時間内に全行程を終えることが出来ました。際が塗れていない所も1箇所、後から気がつきましたが後の祭りです。実技審査が行われる間、別室に退場です。
40分間、絨毯の部屋にすしづめで体育座りで待機させられました。幸いパンツだったのでどっかり腰をおろして学科の勉強をしましたが、ハイヒールやスカートの人は大変だったと思います。
会場に戻って、モデルは退場。道具を片付けて20分間の筆記試験。
これでネイリスト検定試験は終了です。

 

最後につけてしまった傷が気になりましたが、一月後、無事合格の通知が来ました。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求