ネイリスト検定試験2級の受験

試験当日のモデルは、今回は同じスクールの生徒で、ネイリスト検定1級に向けて勉強中で最近ネイリストとして採用が決まった先輩が引き受けてくださいました。
つまらない所で減点されてはいけないので準備は怠りなく、前回よりも用具用材が多くなっているので、品名ラベルに漏れがないか念入りにチェックし、ネイリスト検定2級からは受験票に写真が必要なので用意しました。
爪に施すジェルネイルは今回自分でしてみました。準備万端です。

 

今回も午後の部での受験でした。
前回と同じカフェで待ち合わせて昼食をとりましたが、前回よりも試験の時間が長いので水分の取り過ぎには注意しました。試験途中トイレに行くことは可能ですが大幅な時間ロスになってしまいます。前回と同じ会場ですし落ち着いて臨めるかと思ったのですが、合格率40%前後の狭き門だと思うとやはり余裕はありませんでした。
入場してセッティングをしていると、試験官にファイル立てに残っていたダストを掃除するようにと指摘されてしまいました。衛生には厳しくなければならなかったのに失敗しました。でも10分間の事前審査の時間にはまだ入っていなかったので、減点対象になっていないかもしれないと思うことにしました。
前半35分のネイルケアは大分時間を余らして済んでしまいました。
後半55分のチップ&ラップ・カラーリング・ネイルアートも順調です。途中ふと見たら隣の人が左手中指にアートをしていて、自分が間違っているのかと一瞬ひやりとしましたが、後は落ち着いて出来たと思います。たぶん今まで一番良い出来で、ぎりぎりに出来上がりました。
筆記試験もいくつか怪しい所がありましたが、合格点はとれたはず。
後はどう評価されたか、結果を待つばかりです。

 

2012年春期から、実技試験の内容が改定されることが発表されています。ネイリスト検定3級には新たにネイルアートが加わります。ネイリスト検定2級ではチップ&ラップとネイルアートを施す指が4つのパターン化され、試験要項でどのパターンになるか発表されるという形になるそうです。
今まで勉強してきたのと少し勝手が違うようなので何とか今回合格したいものですが…。

 

嬉しい事に合格の通知をいただきました。
ネイリスト検定を受験して、もっと勉強して行きたい、そしていつか自宅ネイルサロンを開けたら…と夢見るようになりました。それには学ばないといけない事がたくさんあります。
次の目標はジェルネイル検定初級に定めました。次回も一発合格目指してがんばろうと思います。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求