ジェルネイル資格

近頃の女子にとって爪先に気を使わないなんて片手落ち。ここぞという場面ではネイルのオシャレもかかせなくなっています。

 

成人式や卒業式シーズンなど、写真館と美容院での着付けの予約と一緒にネイルの予約も必須でネイルサロンも賑わっているようです。

 

手はいつでも自分の目に入るので、きれいにしておくと気分も上がりますし、人の目も止まりやすく、人も自分も気持ちよくさせてくれる、楽しいオシャレです。

 

若い娘さん方の満艦飾に飾られた爪は、若さもあって可愛いですが、年季のいった大人女子としては、清潔に手入れされた少し遊び心のあるオシャレな落ち着いた爪先が目標です。

 

近頃とっても多くなってきているネイルサロンですが、そこでジェルネイルをしてもらうと、2〜4週間は綺麗なまま保てます。利用者も多くなって、料金も随分と以前に比べてお安くはなっていますが、美容に遠慮なくお金と時間を使うわけにはいかない主婦にとっては、定期的に通うのはなかなか大変です。自分で出来る爪のお洒落である、ポリッシュ、いわゆるマニキュアは手軽に楽しめますが、水仕事をするとすぐに剥げてしまうのできれいなのはせいぜい2〜3日。もちのいいジェルネイルを自分で楽しみたいと、自分でジェルネイルに挑戦するセルフジェルネイラーといわれる人が増えています。

 

工程を丁寧に写真で説明してくれる本や雑誌がいっぱい出ているしネットである程度の知識を得ることが出来ます。ネットショップで用具や用材の初心者用のセットがいろいろと売られているので、セルフジェルネイルを試してみるのは割りと簡単なことでした。

 

でも始めて見るとなかなか難しい。写真で見ると簡単そうですぐできてしまうような気がしますが、とても満足といえる仕上がりにはなりません。それに、持ちが売りのジェルネイルのはずなのにすぐ剥げてしまい、爪がどんどん傷んでボロボロになってしましました。

 

「私にもして」という友人のリクエストもありますが、とてもお答えすることの出来るレベルではありません。自己流には限界がありました。

 

奥の深そうなネイルの世界。せっかく興味を以って覗き込んだのです。プロの技を知りたい、もっと奥までちゃんと勉強してみたくなりました。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求 

ジェルネイル資格取得ナウ記事一覧

でもそもそもジェルネイルとは何なのでしょう。整理してみましょう。ネイルの種類には主にポリッシュ、アクリルネイル、ジェルネイルの3種類があります。ポリッシュはいわゆるマニキュアのこと。アクリルネイルはアクリルリキットとアクリルパウダーを混ぜ合わせて爪の上で硬化させて作る人口爪。そしてポリッシュより持ちがよく、アクリルネイルよりもオフ(取り外し)が楽なのが、今やネイルサロンでは主流になっているジェルネ...

ネイルは近頃、趣味としてだけではなく、手に職をつけての転職まで見据えた資格としても人気があるようで、通信講座の広告をよく目にします。学生としてネイルスクールにしっかり通いネイル三昧の日々をすごすことが出来ればよいのですが、時間が必要ですし、受講料も中々のお値段。お金にも時間にも制約がある身ですので、比較的受講料のお手頃な通信講座をいくつか探してみました。その中で目に留まったのが、「たのまな」。ヒュ...

「たのまな」のネイル講座にはいくつかのコースがあり、いろいろなネイルの資格に対応しています。そもそもネイルにはどういった資格があるのでしょうか。一般的にネイリスト検定と言われているのは、一般財団法人 日本ネイリスト検定試験センター(JNE)が主催する「ネイリスト技能検定」です。特定非営利団体 日本ネイリスト協会(JNA)が1997年から実施していたものを、2009年よりネイル技能検定試験のみを独立...

JNAジェルネイル技能検定は2010年に始まったばかりの検定です。初級受験資格は義務教育を修了していることで、前回の第5回は、初級は2011年11月5日に、札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・岡山・福岡で実施されました。各受験地区には定員があって、JNAホームページでエントリーした上でないと申し込む事が出来ません。受験地区は第二希望まで選択できますが、受験会場・午前午後の時間帯を選択することはできませ...

ジェルネイル検定試験で使用する道具は、JNAのホームページに掲載される指定リストから選ばなければならず、指定以外のものを使用した場合は失格になってしまいます。容器の詰め替えは禁止で、アート用に事前に色を混ぜて用意しておくことは出来ません。必ず指定商品の成分表示が日本語で明記してあるものを使用しなければなりません。ネットやサイトでジェルを購入すると、輸入品で日本語表記のないものも多いので注意が必要で...

手の模型、ハンドにネイルチップを張り付けて練習です。最初は生々しい形に少しぎょっとしたけど、使い込むにつれだんだんいとおしくなってくる大事な相棒です。まずはファイリング。爪の形をラウンドという爪先が円のようなカーブを描くような形に整えます。角を残さないように、きれいな円を描くようにファイルで削って整えます。甘皮の処理、ケアの練習はハンドでは出来ません。刃物を使うので初めは自分の手を使って慎重に、慣...

受験前に必要なのがモデル探しです。男女不問で15歳以上、爪及び爪周りの皮膚に疾患がなく、爪のイクステンション(長さ出し)とリペア(修復)は2本までという要綱の規定があるので、手のお手入れに気を使ってくれる協力的な人を見つけなければなりません。幸いネイル好きなお友達が引き受けてくれることになりました。少なくても1度は通しでの本番どおりの稽古につきあってもらって流れを知ってもらいます。モデルが受験生に...

手順はあらかじめ練習したとおりに出来ました。ピーコックは、本当にシンプルにしましたが、きれいな模様が出たと思います。大きなミスはなかったはず。どきどきの一月後、JNAホームページに合格が発表され、合格通知も届きました。そしてさらに一月後、合格証(ディプロマ)と資格バッジが届きます。練習用エプロンにつけて、家族に見せびらかしました。ちょっと誇らしいです。次の目標はジェルネイル上級です。受験資格はジェ...

アートは、ジェルネイルならではのものが良さそうなので、ジェルの流れを利用した、2色重ねたドットを筆で引っ張って描く花弁の花にしました。一番の難関はジェルスカルプでした。ゆがみなく、先細りにならないように、爪のカーブ(Cカーブ)は適正に、気泡が入らないように、横から見た時の一番高い位置ハイポインをつくる位置に気を付けて。注意するポイントもいっぱいで、悪戦苦闘でしたが、出来るだけたくさんの練習を積むし...