独学でジェルネイル検定合格は難しい?難易度と勉強法

ジェルネイル技能検定試験は、初級、中級、上級の3段階がありますが、それぞれに受験資格が異なります。
ネイリスト検定の資格を持っていたとしても、ネイルサロンでの実務経験があったとしても、まずは初級から受けなくてはいけません。
初級は、基本となるネイルケアとポリッシュカラーリング、ジェルカラーリング、ジェルアートが実技試験になります。
これらの試験内容は、趣味でネイルアートやジェルネイルをやっている人なら、ほぼできることですし、チェックも厳しくないので合格率も高く、平均70%ぐらいは合格します。

 

ただし、中級や上級になると一気にレベルアップします。
ジェルネイルに関しては、グラデーション、ジェルイクステンション(クリアスカルプチュア)、ポリッシュオフ、ジェルフレンチカラーリングが試験内容に盛り込まれます。
もちろん単にできるというだけではなく、完成度の高さもチェックされますし、プロとして通用するかという視点から採点が行われます。
つまり、ちょっとでもバランスが悪かったり、ラインが歪んでいたり、綺麗なグラデーションが出来ていなければかなりの減点となってしまうため合格は難しいでしょう。

 

ですが、一般的にはジェルネイル検定の中級か上級を持っていないと就職は困難なので、是非取得しておきたいですね。
合格するには独学で学ぶかスクールで学ぶという勉強法がありますが、残念ながら独学で中級以上の技術を身につけるのはほぼ無理だと思ってください。
費用がかからない、自分のスケジュールに合わせやすいというメリットはあるものの、プロの技は本やネット動画では身につきませんし、間違った方法をしていても誰も指摘してくれません。
また、ネイル検定試験で使う道具も自分で管理しなくてはいけません。
ネイルスクールやネイル通信講座なら、正しい技術を身に付けることが出来ますし、いろいろなテクニックを盗むこともできますし、持ち込む道具の管理法も教えてもらえます。
ですので、効率よく確実な勉強法となると、やはりネイルスクールに通うかネイル通信講座を受講するのが一番と言えるでしょう。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求