ネイル検定のための学校は通信・通学どっちがオススメ

ネイリストはネイルサロンで働くこともできますし、うまくいけば自宅で開業することもできるので専業主婦の方でも目指している人が増えています。
ネイルサロンで実務経験がなくても、自宅でこつこつと練習をすることが出来ますから、こういった点でもネイル検定は受けやすい資格となっているようです。
必須資格ではないものの、ネイリストとして働くためには、ネイル検定で2級以上を取得しておくのが理想です。
そのネイル検定に確実に合格してスキルアップをしていくためには、ネイルスクールに通うかネイル通信講座を受けるのが一番の近道になります。

 

ここで迷ってしまうのが、通信と通学どちらを選ぶかということでしょう。
どちらにもメリットやデメリットがありますが、選ぶ基準として重要なのが「続けやすい」ということです。
通信にしても通学にしても、ネイル検定試験を受けるまで講座をしっかりと受け続けなくては意味がありません。
通学の場合は、当たり前ですが通わなくてはいけませんし、授業の時間も決められているので、スクールに合わせたライフスタイルとなります。
有資格者の技術を間近で見れたり、自分の技術をチェックしてもらえるというメリットはありますが、やっぱり通うのは大変なのでなかなか続かないという方も多いようです。
しかも、専門学校と同じ位置づけになるので、入学金や月謝、材料費なども含めかなり高額な費用が必要となります。

 

こういった点から考えると、通信の方が続けやすいのでオススメです。
通信のネイル講座は、ネイル検定の合格に特化しているので効率よく勉強をすることができます。
勉強のスケジュールも自分のライフスタイルに合わせて立てられるので、主婦の方でも仕事をしている方でも、他の学校に通っている方でも無理なく続けることができます。
また、通信と言ってもコースの種類も豊富ですから、ネイル検定だけではなくジェルネイル検定などの資格取得も目指すことができます。
もちろん費用も通学と比べると格段に安いので、始めやすく続けやすいというメリットもあるので、ネイル検定合格を目指す方には通信がオススメです。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求