ネイリストになる人はどんな人が多い?

ネイリストを目指す人というのは、当たり前ですがネイルアートが大好きという人でしょう。
ただし、どんな仕事でも言えることですが、好きだから続けられるという反面、好きというだけでは続けることは出来ません。

 

ネイル検定を受けようと、いろいろ調べたことがある方なら分かると思いますが、ネイル検定試験で必要なのはただポリッシュでカラーをしたり、アートをするだけではありません。
学科では、爪の構造から健康状態の管理ということも学ばなくてはいけませんし、ポリッシュやアートに使う化粧品学、実践的施術全般の手順などもきちんと理解している必要があります。
実技試験でも、ただ上手というだけではなく手順通りに行えるか、間違った行動をしていないかなどがチェックされます。
自分でネイルをするだけなら、綺麗にカラーをしたり、好きなデザインでアートするだけです。
ですが、お客様のネイルを施術するプロのネイリストとなると、あらゆる知識と技術が必要になるので、それを身に付ける意志の強さがないといけません。

 

また、ネイリストは完璧な状態のネイルだけを扱うというわけではありません。
お客様によっては、爪が弱い、すぐ欠けてしまうという状態で悩んでいる人もいるので、そういった爪のリペアを行いサポートすることもあります。
その際にも、ジェルネイルで補強するのか、イクステンションでカバーするのかなどの知識が必要です。
さらに、ネイルデザインや技術も常に進化をしているので、それらの情報を取り入れていかなくてはいけません。
ネイルサロンでの仕事内容がすべてではなく、センスを磨いたり、最新のトレンドを積極的に学ぶということも仕事になります。

 

つまり、ネイリストになる人は、それだけネイルに対しての情熱を持っているということです。
ですから、ネイルが好きということに加えて、ネイルに関するあらゆる情報にアンテナを張り、常に学ぶという姿勢を持っている人が多いですね。
と言っても入口はやっぱりネイルが好きということが大事ですから、後はネイル通信講座で学びながら自分を磨いていくのがネイリストへの道の第一歩となります。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求