プロネイリストになるには?

ネイルサロンで施術を受けるうちに、「私もプロネイリストになろう!」と決心された方もおられるのではないでしょうか?自分でネイルをするうちに、もっと専門的な技術を学びたくなり、勉強を始められる方もおられますよね。プロネイリストを目指される方の中には、いつも友達に頼まれてネイルをしているうちに喜びを感じるようになったという人も多いでしょう。細かい作業や、絵を描くことが好きで、自分に合う仕事として、ネイルアーティストを目指される方もおられます。ネイルに興味を持ったり、「プロネイリストになる!」という方は増えてきていますが、実際にプロネイリストになるにはどのようにすればよくて、プロネイリストはどのような職場で活躍しているのでしょうか?
プロネイリストの活躍の場として、皆さんの多くがイメージされるのは「ネイルサロン」だと思います。ネイルサロンは、チェーン展開している規模の大きなものから、小さいものまで様々です。最近は自宅をネイルサロンにし、固定客を相手にするものも増えてきています。ネイルサロンは大きいスペースは必要ないので、自宅で開業することも可能なのです。ネイルサロンで就職をし、経験を積んでから、将来は自宅で開業…と考えている人は多いようですね。

 

また、美容院やエステサロンに、ネイルコーナーを設けるところも増えています。プロネイリストと言えば、かわいいネイルを施すイメージが強いのですが、爪や指のケアも大切な仕事の一つです。中には、美容院やエステサロンに売り込みに行き、店の一角を使わせてもらう人もいますよ。

 

ホテルにはブライダル専門のネイルサロンもあります。やはり、美容院やエステと一緒になっている場合も多く、ウェディングドレスにぴったりのイメージの3Dネイルなどを施したりしています。ホテルのブライダルのセットに組み込まれることもあり、やりがいのある仕事と言えますね。

 

特殊な場合では、カフェのサービスや、フリマの露店などでやられる方もおられます。ネイルの需要は高くなっていますので、アイデア次第で様々な活躍の場があると言えますね。ネイルの技術が高くなり、女性が髪型を気にするのと同じように、ネイルへの関心も高まっているのを感じます。プロネイリストになるには、ネイルサロン以外にも、様々な就職先があり、ますます需要も高まっているので、今がチャンスと言えますね。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求 

プロネイリストになるには?主婦でも今から始められる!記事一覧

プロネイリストになるには、必要な資格はなんでしょうか?実は、プロネイリストになるために必要な資格は定められていません。大げさに言うと資格なしでネイルサロンの看板を掲げることもできるんです。しかし、プロネイリストの仕事は単に爪にネイルを施すだけではありません。爪や指のケアに関する知識が必要になりますし、お客様の中には、爪の弱い方やアレルギーを持つ方もおられます。また、ネイルが趣味だからと言って、簡単...

実は、主婦の方でプロネイリストを目指される方はたくさんおられます。「子育てが一段落ついたから、自分の特技を生かせる仕事がしたい」「仕事をしながら自分磨きをしたい」「自分ができることを模索したら、プロネイリストにたどり着いた」など様々です。年齢層も様々で、40代でプロネイリストを目指し勉強を始められる方や、子育て中にも関わらず、暇を見つけて勉強に取り組む方もおられますよ。主婦にとっては、家事と勉強を...

高校や専門学校、大学に通っていて、自分でネイルしたり、友達にネイルを施しているうちに、プロネイリストになりたいと思うようになった方もおられるではないでしょうか?プロネイリストになりたいけど、学校も続けたい…学生でも、プロネイリストを目指すことはできるのでしょうか?ネイル通信講座のスクーリングで出会った方の中には、学校に通いながらプロネイリストを目指す方もたくさんおられました。プロネイリストになるに...

プロネイリストになるには、「JNEネイリスト技能検定」や「JNAジェルネイル技能検定」などの資格を取り、きちんとした技術や知識を身に付けることが、やはり必要になります。そのためには、ネイルの専門学校へ行くか、ネイル通信講座を受け勉強する人がほとんどです。近くにネイルの専門学校がない、金銭的または時間的な制約があり専門学校へ通えない、などの理由から、ネイル通信講座を受ける人が増えているようです。しか...

プロネイリストになるには、「JNEネイリスト技能検定」と「JNAジェルネイル技能検定」の2つは、ぜひ所得してもらいたいですね。この2つのネイル資格があれば、就職に有利なだけでなく、ネイルサロンなどでは即戦力で活躍できるでしょう。これらの資格はどれぐらいの難易度で、独学や、通信講座でも所得は可能なのでしょうか?「JNEネイリスト技能検定」は、ネイルに関する一番メジャーな資格で、もちろん履歴書にも書く...

最近は、ポリシュいわゆるマニキュアより「ジェルネイル」が主流になってきました。ジェルネイルは爪にジェルを塗り、光を当てて固めるもので、アートが簡単にでき、長持ちしやすく、爪の弱い人でもできるのが特徴です。つやっとした透明感がかわいいく、パーツがたくさんつけられるので、人気があります。ジェルネイルに魅せられ、プロネオリストを目指すようになる方は、本当に多いのですよ。爪や肌の基本的なケアに関しては「J...

プロネイリストになるには、どれほどの期間がかかり、いくらぐらいのお金が必要になるのでしょうか。ネイルを学ぶには、「通信講座を受講する」と「専門学校に通う」という二つの方法がありますが、ライフスタイルや、予算で検討してくださいね。まずは、自分の目標と、ライフスタイルを明確にする必要があります。「セルフネイルをするために基本的な技術を学びたい」「友達に頼まれたら、時々やりたい」「サロンに就職したい」「...

まずは、JNE技能検定3級の試験について詳しく述べたいと思います。私が受験を決めたのは、就職に役立つと思ったのと、頑張ってきた達成感を味わいたかったからです。通信教育を申し込んだ時点で、資格の取得は考えていました。まずは、日程や内容を確認し、郵便振り込みで入金と申し込みをしました。それから、ママ友にモデルをお願いし(モデルも一緒に試験に行きます)、子供が幼稚園に行っている間に練習させてもらいました...

プロネイリストになるには、様々な方法があります。友人の体験を集めてみたので、参考にしてもらえると嬉しいです☆美容師を目指し、美容専門学校へ入りましたが、ネイルの授業を受け、ネイルに魅せられ、わざわざ通信教育で資格を所得した人もいます。その専門学校では「JNEネイリスト検定」で2級までしか取れなかったため、一時は学校をやめることも考えたそうです。結果的には、美容師の免許と、ネイルの免許を両方持ってい...