ネイルに関する資格について@

プロネイリストになるには、「JNEネイリスト技能検定」と「JNAジェルネイル技能検定」の2つは、ぜひ所得してもらいたいですね。この2つのネイル資格があれば、就職に有利なだけでなく、ネイルサロンなどでは即戦力で活躍できるでしょう。これらの資格はどれぐらいの難易度で、独学や、通信講座でも所得は可能なのでしょうか?

 

「JNEネイリスト技能検定」は、ネイルに関する一番メジャーな資格で、もちろん履歴書にも書くことができます。ネイル検定1〜3級があり、それぞれ筆記と実技を合格しなければ認定されません。15歳以上で義務教育を修了した人なら誰でも受験できるので、学生や主婦でも学歴に関わらずネイル資格が取れます。ネイル検定3級は、ネイルケアや基本技術をマスターした証となりますが、受験者の約90%が合格でき比較的難易度の低いものなので、プロネイリストを目指すなら、物足りない感じですね。ネイル検定2級は、ネイルケア、リペア、チップ&ラップ、ネイルアートなど、実際のサロンワークに必要な知識や技術が問われ、合格率も約40%と難易度が上がります。ネイルサロンに就職するには、少なくともネイル検定2級以上は所得しておきたいものです。ネイル検定1級は、総合的な高い知識や技術が必要になるので、受験者もかなり減るだけでなく、合格率も30%台になっています。実技試験は一斉に行われ、独特の雰囲気なので、緊張しますが、基本的なポイントを押さえていけば、大丈夫です。ホームページに、実技の採点に関する詳細が載っているので、実技の勉強をする前に見ておくとよいでしょう。

 

通信講座でネイル検定1〜3級の所得も可能ですが、実技の面で不安に感じる方もおられるでしょう。教材にDVDや写真などが多く盛り込まれ、分からないことは気軽に質問できる通信講座を選ぶと心強いですよ。特に、通信講座のスクーリングは、実技試験に非常に役立ちます。スクーリングの会場が少し遠くても、頑張って通う方もおられますよ。やはり、通信教育は実技の対策をきちんと取られているものを選ぶ方がよいでしょう。ネイル通信講座だと続けるのに不安を持たれる方もおられますが、自分の好きなことなので、そこまで負担に感じず続けることができますよ。挫折しそうなこともありますが、自分の将来をイメージして頑張れば、乗り越えられると思います。
ただし、独学だと、実技の勉強を進めるのがかなり難しいですし、材料を揃えるだけでもかなりの出費になるので、やはり、通信講座か専門学校に通う方がよいでしょう。

 

専門学校でも、通信講座でも、分からないことは積極的に質問する前向きな姿勢を持つことは非常に大事ですね。夢に向かって進む強い意志があれば、どんな状況でも、勉強を進めていくことはできる!…と思いますよ☆

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求