ネイリストになるための有効な資格とは

ネイリストになるための勉強方法には、スクールに通う方法からネイル通信講座で学ぶ方法などライフスタイルや年齢など様々な形で技術を習得することが出来ますが、ネイリストとしての技術や知識を学び、実際に活かすために有効な資格があります。

 

現在日本では、ネイリストとしての国家資格はありませんが、いくつかの団体が行なっている技能検定試験があり、その技術や知識を資格取得することで人々に示すことが出来ます。

 

日本では、公益財団法人日本ネイリスト検定試験センター(JNEC)が主催するネイリスト技能検定試験が最も歴史と実績のある検定試験として有名です。

 

このネイリスト技能検定試験は、1997年よりスタートしておりネイリストとしての知識と技術を証明するものとして、資格取得後はネイリストとして活躍することができます。

 

また近年では、ジェルネイルの普及が進んだために、お客様が安心をして施術を受けることができ、新たにジェルネイルの資格を創設され、2010年に第1回目の試験が行われました。

 

JNAジェルネイル技能検定では、プロの施術者としてジェルネイルを施術するための技術だけでなく、必要な理論の修得度を図り証明するために設けています。

 

どちらのネイル資格も、まだ国家資格として制定はされていませんが、ネイリストとしての技能や知識などがどの程度、身についている人なのかという判断材料になるために、ネイルを受ける人にとっては安心の資格制度ですが、自分がどの程度の技術力を持っているのかを証明することのできるネイリストにとっては大切で有効な資格です。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求