なぜネイリストになるには資格取得が必要なのか?

ネイリストやネイルアーティストと呼ばれる、爪や手のお手入れや素敵にネイルを行う人に、実は特別な資格は必要ありません。

 

ネイリストとしての国家資格の制定もまだ行われていないのが現状です。

 

しかし、ネイリストとして活動するためにスクールに通ったり、ネイル通信講座で学び資格取得を目指す人が多いと言います。

 

なぜネイリストになるには資格取得が必要だと感じるのでしょうか。

 

ネイリストとしてお客様の手のケアや爪のネイルを施すためには、技術はもちろんですが、専門的な知識も必要となります。

 

自分自身の技術や専門的な知識はどの程度なのかというのを判断することと、自信を持ってお客様と接するためにネイル資格取得を目指す人が多いようです。

 

また、ネイリストとしての資格を取得するということは、ネイルサロンなどへの就職や転職に有利だと言われています。

 

ネイリストとしての資格は、日本ネイリスト協会のネイリスト技能検定試験を受験するのですが、ネイル資格には1級から3級までがあり、一般のネイルサロンなどでは、ネイル検定2級以上を取得していることを就職の際の必須条件としているところが多く、ネイル検定1級まで取得しておくと安心してお客様のネイルケアを行うことが出来ます。

 

さらにネイリストとして上の資格を目指す場合は、認定講師というものがありますが、この資格試験のレベルは年々高くなってきているため、合格は難しく、その価値も高いと言われています。

 

ネイリストになるために必要な資格はないとはいうものの、ネイリストとしての知識や技能を証明するためには、資格取得は必要なようです。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求