ネイリストになるためのステップ

ネイルが好きでネイルアートやネイルケアなどを行うネイリストになりたいという人は、年々増加傾向にあると言われています。

 

実際にネイリストとして活躍するためのステップとしては、まずスクールや通信講座などでネイリストとしての資格を取得することから始まります。

 

ネイル資格は、ネイル検定2級を取得していることが条件となっているネイルサロンが多いようですが、見習いとして雑用の仕事をこなしながら、ネイルを学んでいく方法もあるなど資格を取得するためには様々な方法があります。

 

ネイリストとして資格取得後はネイルサロンで働くことが一般的ですが、ネイルサロンには、様々なタイプのサロンがあります。

 

例えば、エクステンションと言われるつけ爪や、ネイルアートをメインに行なっているネイルサロンもあれば、ネイルケアを専門に行なっているサロンもあります。

 

また、高級サロンと言われるセレブな客層を相手にするネイルサロンもあれば、ごく普通の住宅街にあるカジュアルなネイルサロンもあります。

 

自分がネイルをどのようなお客様に施したいのかということと、どんなネイリストとして活躍したいのかを考えた上で、ネイルサロンを選択するようにしましょう。

 

ネイルサロンで、経験と実績を積んだあとは、ネイリストとして独立開業をし店舗を持ったり、出張専門のネイリストになるなど自分の目指すネイリストの形で働くことが出来ます。

 

ネイリストになるためのステップは、様々な方法がありますが、ネイル資格取得後は、ネイルサロンで経験を積み、最終的には独立開業というのがひとつの流れになっているようです。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求