現役ネイリストの1日の仕事内容-ネイルサロン編-

現役ネイリストといっても本業としてネイリストしているか、していないかによって1日の仕事内容というのが違ってくると思います。
本業として働いている場合には朝、ネイルサロンに出勤して予約が入っているお客様の確認などをします。
お客様によって好みがあると思いますので、そういった事の復習も踏まえて今日1日のお客様の情報をしっかりと確認します。
そしてネイルサロンのセッティングをしてお客様を待ちます。
実際にお客様が来店されたら、お客様の希望を聞きながらネイルを施して1日の仕事を終わり片付けをして終了になります。
副業としてネイリストをしている場合には、夕方まで学校や他の仕事などを行い、夕方からネイルサロンに出勤して仕事をするということや、お休みの日に朝からネイルサロンに出勤するという形になると思います。
ネイリストの資格というのはこのように副業としても働くことができるので、とても重宝してくれる資格だといわれています。

 

またこの他に、ネイルコンテストに出掛けて行ったりすることもあるし、ネイルの勉強をするために違うネイルサロンに研修にいったりすることもあります。
それからプライベートでも友人や家族にネイルを施したりているという人もいると思いますが、そのような人の場合にはネイルに必要な材料を買いに出かけたりすることもあると思います。
現役ネイリストの1日というのはこのようにとても充実しているし、毎日がネイルの勉強になっていくので上達が早いと言われています。
沢山のお客様と接することで、ネイルは上達していくし、色々な話をする中で、今では知らなかったようなことを知ったりすることもあると思いますから楽しく仕事をすることができます。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求