現役ネイリストの1日の仕事内容-独立開業編-

現役ネイリストとして独立開業している人の場合の1日というのは、出勤から夕方までお客様に繰り返しネイル施すというのが主な仕事になります。
その中で働いてるスタッフにネイルに関しての知識を教えたりすることもあるし、独立開業して、ネイルの講師の資格を持っている人は講習に出かけていくこともあると思います。
独立開業している場合には、ある程度自分のペースで仕事をすることができますので、何人かのスタッフを雇っておくことで講習に自分が出かけてしまっても、サロンを休ませる必要がありません。
また、独立開業している場合には、お客様に対してどのくらいの時間でネイルを施せば良いのかということなども、ある程度アバウトに決めることができるので、そんなに予約が混み合っていない時であればお客様にゆっくりとリラックスしてもらうこともできます。
その中でいろいろな話をしたりすることもあるので、世代別に最近の流行や好みなども把握することができます。

 

また予約が入っていない場合にはスタッフに施術を指導したり、自分でもネイルの練習をしたりすることもあると思いますし、ネイルに使う材料の発注などもすると思います。
独立開業の場合にはこのようにすべてが自分のペースで行えますから、ストレスを感じてしまうという事も少なく、楽しんで仕事をすることができると思います。
おやすみも他人に決められるのではなく、自分のペースで決めることができますから、予定も立てやすいしプライベートと仕事の両立が上手にはかれるのではないでしょうか。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求