JNEネイリスト技能検定とJNAジェルネイル技能検定の違い

ネイリストの資格を取るためにはJNA とJAE の二つがあります。
この2つの違いはどのようなことなのかというと、まずJNA というのはネイリストになるために基本的な知識から学んで行き、JNEネイリスト技能検定1級から3級までの試験の内容となっています。
3級の難易度が一番低く、順を追って勉強していくということになります。
1級の資格を持っている人は、プロのネイリストとして働いていくことができます。
また、毎年試験の難易度も高くなっていると言われていて、JNEネイリスト技能検定に合格するためには沢山の勉強する必要があります。
そしてJNEの検定というのは、もともとJNAで行われていた試験が独立されてJNEで専用の試験を行うことになります。

 

JNE資格を取得した後はJNAでも資格の一部免除が受けられるのでJNEで先に資格の取得をしてからJNAの試験に挑戦するという人もいます。
元々はどちらも同じものですから、勉強の方法などは同じなのですが、JNEの場合にはネイリストになるために必要な基礎知識というのはネイルの種類にこだわらず勉強していくことになります。
また、JNA というのは主にジェルネイルに関して勉強していくという内容になっています。
ですから効率よくネイリストの資格を取得するためにはJNEの資格を取得してからJNAの技能検定に挑戦するという方が良いようです。
どちらも混合されてしまいやすい資格ですが、このように内容というのは違っていますから、しっかりと把握した上で試験に挑むようにしましょう。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求