どんな試験内容なの?

ネイリストになるためにはネイルスクール口コミでも紹介されているような講座を受ける必要があります。
その講座の中にはネイリストやジェルネイルに関する資格取得のためのコースもあるのです。
どちらもJNA認定講座で、これがあることによってネイリストとしての技術力やサロンの信頼度が高まります。

 

まずネイリスト技能検定には1級から3級までがあります。
3級ではネイリストとしての基本の知識と技術のマスターになります。
2級ではサロンで通用するレベルになり、基本だけでなくリペアやチップ、アートに関する知識や技術も学ぶことになります。
1級ではトップレベルのネイリストとして総合的な判断が任されます。

 

2級は3級合格者でなければ受けることが出来ませんし11級に関しては2級の合格者が対象となります。

 

ネイリストの育成を目指すために設定され、すでに16年の月日が経過しているということです。
これまでに45万人という受験者実績があり、今後ますます増えることが予想されます。

 

次にジェルネイルですが、ジェルネイル検定には初級と上級があります。
初級ではまず実技によって両手の手指消毒からキューティクルクリーンまでを行なっていきます。
次にポリッシュ、ジェル、ジェルアートを決められた指に施し、更に筆記試験に合格する必要があるのです。

 

上級では第1課題、第2課題があり、第1課題では10本の指に適切なネイルケアとカラーリングを行なうことになります。
第2課題ではチップオーバーレイやスカルプチュアなども行なわなければならず、かなり難易度が高くなります。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求