ネイリスト検定の受験資格

どのような資格を取得するためにもそれぞれ条件がありますが、JNEネイリスト検定の資格を取得するためにもやはり条件があります。
JNE ネイリスト技能検定というのは1級から3級までがあり、3級から順番に取得していくというものになります。
3級の場合には義務教育を終了している人であれば誰でも受験することが可能となっています。
2級を取得するためにはネイリスト検定の3級をクリアして資格の取得をしている人のみが受験をすることができます。
そして1級を取得するためにはネイリスト検定2級を取得しているということが資格の受験資格となります。
3級では実践でネイルケア&カラーリングを行って筆記試験で消毒や爪の構造、爪のトラブルや病気についてネイルケアの手順が行われます。
試験の前に事前審査があり、テーブルのセッティングや消毒用品の管理、モデルの爪の状態の確認などを行っていきます。
この事前審査というのは15分間ですが、1級から3級まですべて同じように行われます。
2級の試験になると実技試験では、前半の35分でネイルケアを行って後半の55分ではカラーリングやチップ&ラップの施術などを行います。
筆記試験については3級の内容にプラスして、リペアの種類およびチップ&ラップ、実践的なプロフェッショナリズムなどを行っていきます。
1級の試験になると実技試験がスカルプチュアネイルやエクステンション、それからミックスメディアアートなどが行われ、筆記試験については3級と2級の内容にプラスしてエクステンションの手順などが行われます。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求