ジェルネイル検定の受験資格

JNAジェルネイルの資格というのは初級と上級の2つがあります。
初級の場合には試験内容も簡単になっていますが上級になるととても難しい試験なのでしっかりとネイルスクールに通っていろいろなことを学ぶ必要があります。
通信講座でも、JNA ジェルネイル検定に必要なことを学ぶことができますが、通信講座だけでは全く経験のない人の場合にはネイルを施すことができないので、実技試験には不合格となってしまうことがあります。
JNAジェルネイル検定は実技試験だけではなく、筆記試験もありますので、筆記試験に合格することができても経験がなく、実技試験に不合格となってしまえば次の試験日を待たなければなりません。
ジェルネイル検定の試験に関しては、初級は義務教育を終了している人であれば誰でも受けることができます。
上級はジェルネイル検定の資格を取得してる人が受けることができます。
JNA ジェルネイル検定を受ける際にJNEネイリスト検定の3級を取得している人は、実技試験の第1課題の免除が行われ、ジェルネイル検定の上級を受ける人の場合には、JNE ネイリスト検定の2級以上取得していることによって実技試験の第1課題が免除となります。
ですからJNA ジェルネイル検定を受ける前にJNEネイリスト検定に合格しておけば、その分試験が楽になり合格する確率も高くなるというわけです。
今までは何の経験のなかった人がいきなりJNA ジェルネイル検定を受けるということはないと思いますが、試験に合格しやすくするためにはしっかりとJNE ネイル検定に合格しておくようにしましょう。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求