まずはどのネイル資格を目指すべきか

ネイリストとして働いていくためには、いくつかの資格を取得する必要があります。
ただ取得する資格がたくさんあり過ぎて、どこまで取得すれば良いのかというのが分からないと思います。
個人的にネイルアートを楽しむのであれば、自分の好きなように資格を取得すれば良いと思いますが、実際にネイリストとして活躍していきたいというのであれば、まずはJNEネイリスト検定の2級までは最低でも取得しておく必要があります。
この資格を持っておかないとネイリストとして働いていくことができません。
また更にプラスしてきて最近ネイルアートだけではなくジェルネイルを行うようになっていますから、そのためには、JNAジェルネイル検定を取得しておくと良いと思います。
JNEネイル検定というのはネイル業界の中でも最も信頼度の高い資格となっていますから、この資格の2級までを取得しておくと就職先を見つける際によく役立ってくれます。
また、将来的に自分でネイルサロンを開業したいと思っているのであれば、JNBEネイル検定の一級やJNAジェルネイル検定の上級、それからバイオスカルプチュア認定ディプロマの資格を取得しておくというのが必要になると思います。
沢山の資格を取得しておけば自分が開業をする時には役立ってくれますし、お客様からの信頼を得ることができると思います。
JNEネイル検定の3級に関しては義務教育を修了していれば誰でも受けることができますが、この資格だけでは職業として働いていくことはできません。
基礎的な知識を学ぶだけとなってしまいますので、活躍していきたいと思っているのであれば、2級以上の取得をするように心がけていきましょう。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求