JNAジェルネイル検定初級とは

JNAジェルネイル検定初級を受けたいと思っているのですが、難しいのでしょうか?
受験料や申込みの仕方等はどうなっていますか、知っておくべき事はあるでしょうか?
また、JNAジェルネイル検定試験とは、どういったものになるのでしょうか?

 

JNAジェルネイル検定初級はそれほど難しくない

JNAジェルネイル検定初級ですが、それほど難しい試験ではありませんので、しっかりと勉強されている方なら大丈夫です。
2013年度のジェルネイル検定の初級の合格率は70%前後の数字が残されていますので、多くの方が合格されています。
しかし、ジェルネイルの人気が年々上昇しており、受験者数も増加していますので、合格率も低くなる傾向にあり、一概に受験したら合格できるというものではありません。合格率という数字に惑わされずに、安易に合格できるものだと思わずに勉強しておく事が必要です。

 

JNAジェルネイル検定初級の申込み方法や受験資格

JNAジェルネイル検定初級の申込み方法は、基本的にインターネットからしか受け付けていません。
申込み期間は当然決まっているのですが、先着順で決めている訳ではありませんから期限ギリギリで申し込んでも一番に申込んでも変わりはありません。
北は札幌から南は福岡まで、それぞれの会場で定員は決まっていますが、以前は申込み人数が上回りますと、エントリーした人の中で抽選で決めていました。
今は抽選方式ではなくなっていて、基本的に申込んだ時に記入したメールアドレスに連絡が行くようになっています。
(認定校での受験は、この限りではありません。)
JNAジェルネイル検定初級の受験資格の方ですが、義務教育の課程を修了している人であれば誰でも受験する事ができます。
受験料の方は、税込で9,720円となっており、申込み後に取り消したり、試験が施行中止以外の理由で止めたりした場合は、理由に関わらず返金されませんので注意して下さい。

 

筆記試験や実技試験の免除について

JNAジェルネイル検定初級には、筆記試験や実技試験の免除がありますので、対象であるかどうか事前にチェックしておきましょう。
筆記試験の免除の条件は、前回のJNAジェルネイル検定初級を受験しており、筆記試験に合格している人であれば、今回の試験に限って、筆記試験が免除されます。筆記試験を免除して貰うための手続きですが、申込みをする時に前回に試験を受けた際の受験番号を用意して、その旨を伝えておく必要があります。
注意事項としては、前回の合格で今回の試験のみの免除になりますので、何回も適用される事ではないとことを覚えておきましょう。
実技試験の方ですが、こちらはJNEC主催のネイリスト技能検定試験で3級以上を取得しておけば、実技試験第1課題であるネイルケアのみ免除されます。
こちらも筆記試験の時と同様に申込み時にJNEC主催のネイリスト技能検定試験3級以上の合格認定番号を記入しておいて下さい。
複数の級を取得している場合は、持っている中で最上級のものを記入すれば良いでしょう。
ネイリスト技能検定試験の合格認定番号がどこに書いてあるか分からない人がいると思いますが、合格証書の左下に印字されています。

 

JNAジェルネイル検定試験とは

そもそもジェルネイルの試験が誕生したのは、ここ数年の事になります。
昔からネイリストは人気の職業であり、試験も昔から行なわれて来ましたが、ここ最近ジェルネイルが流行りだし、ジェルネイルの種類が増えた事によって爆発的に普及しました。
そういう事もあり、ネイリストにもジェルネイルの知識や技術を修得しなければならず、サロンワークで正しくジェルネイルをするためにもJNAジェルネイル検定試験が実施されるようになったのです。
ネイリストは、今まで通りだと仕事の幅が狭まっており、人口爪であるスカルプチュアやアクリル樹脂で作るジェルネイルがネイルサロンの主流になりつつあります。
このような背景があるために、ネイリストの資格だけではなく、派生して出来た専門の資格も必要となって来ており、現実的にもジェルネイル専門店もたくさん出店されています。
ジェルネイルの専門店が増えると、今までネイリストとして活躍していた人でも専用の資格を取得する必要があります。
ですが、技術的に違っていても、ある程度の知識はありますので、JNAジェルネイル検定初級の実技試験で免除規定が設けられているのです。
ネイリストと聞くと、万能のように思えますが、それぞれ分野がありますから、初級や3級と言っても行なう事は違いますので、健全なサロンワークのために資格は必須になるのです。
ジェルネイルとネイリストの資格を両方取るのがベストだと思いますが、基礎部分は全然違いますので、ジェルネイルの資格取得を第一に目指しているのなら、そちらに専念した方が良いでしょう。
ですが、ネイリスト技能検定3級以上を持っていれば、JNAジェルネイル検定初級の実技試験が免除されるので、どちらともに取得する意思があるのであれば、よく考えて決めて下さい。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求