ジェルネイル検定初級の実技試験について

JNAジェルネイル検定初級の実技試験では、どういった内容の試験になりますか?
基礎知識を問う試験になると思いますが、スキルの部分はどのぐらい求められるものなのでしょうか?
また、気を付ける点はありますか?

 

JNAジェルネイル検定初級の実技試験の主な内容

JNAジェルネイル検定初級の実技試験ですが、全体のトータルの時間で110分になります。
事前審査が10分、第1課題が35分、インターバル5分、第2課題が60分となっています。
事前審査に行なうのが、消毒の管理、ジェルネイルの用材やライトの電源等の確認のためのテーブルセッティングとモデルの爪の状態の確認になります。
まだ作業は始めていないですが、こういった細かい点も審査対象となっていますので、気を抜かないようにして下さい。
第1課題の内容ですが、両手の爪10本の根本的なネイルケアになります。
手指消毒、ポリッシュオフ、ファイリング、キューティクルクリーンまでを一通りこなす試験となっています。
こちらの第1課題は、ネイリスト技能検定試験で3級以上を取得していれば、免除される内容となっていますので、申込む時に忘れないようにしましょう。
インターバルの5分は休憩の時間でもありますが、第1課題の片付けと第2課題の準備の時間にもなりますので、しっかりと頭に叩き込んでおいて下さい。
JNAジェルネイル検定初級の実技試験の第2課題の内容は、左手5本を赤のポリッシュカラーリング、右手5本を赤のジェルカラーリングを行ないます。
そして、右手中指をピーコックの形でジェルアートにするのですが、先ほどジェルカラーリングとして赤色にしていますので、それに合うアートにしなければなりません。
これらの内容がJNAジェルネイル検定初級の実技試験の全てになりますので、これらに対応した事前に準備と勉強をしておきましょう。

 

JNAジェルネイル検定初級の実技試験での対策方法や必要なスキル

実技試験は筆記試験と違い、知識だけではなく、実際の手元のスキルや技術力を見る事になります。
ですが、初級という事もあって、如何に慣れているか、手順等も含めて間違っていないか等といった基礎的な部分で審査される傾向にあります。
特に第1課題だと、かなり基礎的な部分が含まれている内容であり、事前審査もしっかりとチェックされていますので、普段からの行ないが反映されると言っていいでしょう
それに実際のモデルにネイルを施しますので、知識だけではない部分が大きく占めており、一つ一つ丁寧に行なう事が大事です。
JNAジェルネイル検定初級に限らないのですが、実技試験の場合だと、対策方法として準備が本当に重要になります。
その理由として大きいのが、試験の際に必要なモデルは自分で見つける事が必要になってくるからです。
当日のみ一緒に行って貰う等、誰でも良いと思われているかもしれませんが、試験といった場では、お互いに緊張感もありますので、信頼関係は意外と大事な要素になります。
また、モデルの爪の状態が悪いと試験結果に左右するだけではなく、試験自体が受けられない場合もありうるので、そういう意味では、数ヶ月前から試験の準備をしていなければならないと言えます。
友達や知り合いの都合や日程が合わないという方も多いですが、最近では、爪が綺麗なネイルモデルの派遣やSNSや掲示板での募集もありますので、そちらを活用するというのもありでしょう。
第2課題では、カラーリングとジェルアートが中心となりますが、特にジェルアートは創造性やセンスも問われています。
赤にカラーリングした爪に映えるジェルアートという指定になっており、どのようなものにするかは指定されていませんので、感性の部分も必要になってくるでしょう。

 

自分自身だけではなく、モデルの事も気に掛ける

JNAジェルネイル検定初級の実技試験を受けている最中に不測の自体に陥る事は多々あります。
例えば、試験開始前にモデルの爪が割れてしまったという事がありえますが、この時は事前審査を行なっている時に試験官に必ず申告して下さい。
規定では、JNAジェルネイル検定初級と中級でイクステンション、リペアが2本まで可能となっていますので、慌てずに対処して下さい。
また、よくある事ですが、自分だけが試験会場に着いたけどモデルがまだ着いていない、試験会場で待ち合わせをしている事です。
基本的に会場内では携帯電話の使用は禁止されていますので、その場で待ち合わせは出来ませんし、遅刻したとなれば試験すら受けられない可能性が高いので、事前に打ち合わせはしておかなければなりません。
このように、実技試験では筆記試験と違って、自分一人だけではありませんので、試験の事で一杯一杯かもしれませんが、モデルの事も気に掛ける必要があるのです。
JNAジェルネイル検定初級の実技試験で特に気を付ける点は、試験の事も大事ですが、冷静さを見失わずに対処する事です。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求