ジェルネイル検定初級の合格率の割合

ジェルネイル検定初級の合格率はどれくらいになるのでしょうか?
これから合格率が下がってくると聞いたのですが、それは本当ですか?

 

JNAジェルネイル検定初級の合格率

JNAジェルネイル検定初級の全体の平均的な合格率は、およそ70%と言われています。
この数字は、検定として高い数字になっていますので、難易度的にはしっかりと勉強していれば、合格できる範囲と言えます。
筆記試験、実技試験共に100点満点中80点以上で合格になりますので、数字だけを見ますとハードルが高いように思えますが、合格率は高い数字になっています。
最近行われたJNAジェルネイル検定初級のデータはまだありませんが、過去のデータを見ますと、第5回の検定が71.8%、2012年度に行なわれた第6回の検定が69.2%、中級が実施される前の2013年度の第8回70.6%、第9回が65.9%となっています。
少し下がって来ているように見えますが、約7割の数字をキープしていますので、難しすぎて合格できないと言われるような試験ではありません。
既にネイリストの資格を持っている人が免除制度を利用して、受験されている方も多いですので、その分だけ合格率が引き上げられている所もあります。
実技試験の第1課題が免除範囲ですが、筆記試験の多くの問題はネイリストの検定の範囲に入りますので、既にネイリストの資格を持っている人ほど、ジェルネイル検定初級を合格しやすいのも事実です。
70%程の人が合格されているそうで、確実に経験が活かされている結果となっています。

 

JNAジェルネイル検定初級の合格率自体は減少している

先ほどのデータにもあったように、JNAジェルネイル検定初級の合格率である70%の数字を割るようになって来ました。
この数字が年々減少していっている理由ですが、問題が難しくなっているのではなく、受験者数が増加している事が最大の理由となっています。
先ほどのように過去のデータから見ますと、受験者数が増えている事が明確に分かります。
2012年度に行なわれた第6回の検定での全体での受験者数は4766人になっていまして、2013年度の第8回だと受験者数が6252人とかなり増加しているのが分かります。
また、JNAジェルネイル検定初級は地域毎に試験を受けられるシステムになっていまして、地域毎の受験者数と合格者数を見る事もできます。
第6回の受験者数4766人合格3298人の内訳は以下のようになっています。

 

札幌
受験者数 114人 合格 86人

 

仙台
受験者数 117人 合格 87人

 

東京
受験者数 1957人 合格 1464人

 

名古屋
受験者数 620人 合格 402人

 

大阪
受験者数 1366人 合格 844人

 

広島
受験者数 151人 合格 105人

 

福岡
受験者数 441人 合格 310人

 

一部地域では合格者の割合が低い所がありますが、これらの全体の合格率で言いますと69.2%になり、7割をキープしています。
一年後に行なわれた第8回JNAジェルネイル検定初級は、6252人の方が受験され、4416人が合格されています。
その内訳は以下のようになっています。

 

札幌
受験者数 197人 合格 156人

 

仙台
受験者数 206人 合格 158人

 

東京
受験者数 2358人 合格 1746人

 

名古屋
受験者数 820人 合格 547人

 

大阪
受験者数 1586人 合格 1008人

 

広島
受験者数 226人 合格 151人

 

福岡
受験者数 859人 合格 650人

 

このような数字になっており、全体的な合格率は7割をキープしていますが、明らかに受験者数が増えているのです。
元々ジェルネイル検定は2011年に誕生した新しい検定になりますので、当初は広く伝わっていなく、本格的に目指している方や既にネイリストで活躍している方の受験が多かったのです。
ジェルネイルが爆発的に人気を得て、ジェルネイル検定が認知されるようになり、受験者数が増えている事から合格率が下がると言われているのです。
まだ本格的に数字は減少していませんが、確実に受験者数が増加しており、特にジェルネイル検定初級は資格を持っていない方でも受験できるので、その傾向は強くなるのです。
ですから、ジェルネイル検定初級の問題の難易度が上がる訳ではないので、確実に数字が下がるとは言えませんが、その傾向にあります。
しっかりと勉強して、試験に備えている方なら、心配するデータや数字ではないでしょう。
ジェルネイル検定初級の実技試験と筆記試験は、どちらともに基礎問題が中心となり、ネイル検定の資格を持っている人から見れば、特段に難しいものではありません
もちろんネイリストの資格を既に取得されている方でも、範囲が被っていて、合格率が高いからと大丈夫と思わずに、初級用のテキストや教材をしっかりと学んでから試験に臨む必要があります。
合格率が高い低いといった事やジェルネイルが流行っているから等、周囲に流されずに、基本的な部分を抑えた学習を行なっておくのが一番です。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求