JNAジェルネイル検定中級とは

ジェルネイル検定初級に合格したので、ジェルネイル検定中級に挑戦しようと思いますが、どれくらいのレベルの差がありますか?
初級と同じように免除制度はありますか、また、受験料金に変わりはありますでしょうか?
それと受験後の合否結果をインターネットから知る事は可能でしょうか?

 

JNAジェルネイル検定中級から専門知識が特に必要になる

JNAジェルネイル検定初級でも十分に難しいと感じた人や簡単だと感じた人がいると思いますが、JNAジェルネイル検定中級になりますと、ネイルサロンワークを中心とした技術が必要になります。
ネイルサロンワークという事は、プロとしての技術となりますので、初級から比べるとレベルは一気に上がったと感じる人が多いでしょう。
合格率を見て貰っても分かるように、初級、中級、上級と段階的に下がっており、特に中級は筆記試験と実技試験の第1課題と長い第2課題がありますので、ふるい落とされる方は多いです。
JNAジェルネイル検定中級が始まった当初は、上級にも筆記試験があったのですが、今は無くなっており、その分中級でしっかり見ますので、その点も難しいと感じさせる一因でしょう。
実技試験も第2課題は両手10本の爪の施術が必要であり、タイムオーバーにならないように最後までキッチリ行なう集中力も試されています。
ちなみに合格基準は、筆記試験が100点満点中の80点、実技試験が70点以上となっています。

 

JNAジェルネイル検定中級が出来た理由

ジェルネイルやネイリストの資格は、民間資格であり、飛び級が出来ないステップアップ方式となっています。
どの級まで取得するかは、それぞれの目的や目標に変わってきますが、一つずつレベルの段階がつけられているのです。
当初は、初級しかなく、上級ができ、最後に中級が創設されたのですが、ステップアップという意味で間の中級が必要となっているのです。
前までは初級合格者なら中級がないために上級を受験できましたが、今なら中級を合格していないと上級を受験する事ができないのです。

 

JNAジェルネイル検定中級にも免除制度はあります

JNAジェルネイル検定中級の免除制度は、筆記試験と実技試験の第1課題に適用されます。
筆記試験の方は、初級と同じになりますが、前回のJNAジェルネイル検定で筆記試験のみ合格し、実技試験で不合格になっている場合は、次のJNAジェルネイル検定の筆記試験に限り免除されます。
申込みをする時に、前回の受験番号を申告する必要がありますので、忘れないようにして下さい。
実技試験の第1課題の免除ですが、JNEC主催のネイリスト技能検定試験で2級以上を取得していれば、試験を受ける必要が無くなります。
JNAジェルネイル検定中級の第1課題は、ネイルケアとポリッシュカラーリングになっていまして、ネイリストの範囲と被っていますので、免除されます。
第1課題を免除されている方は、当然ですが、第2課題から始まりますので、規定通りに左手はネイルケアを終了して、ポリッシュカラーリングがされている状態にしておく必要があります。
注意事項ですが、こちらも合格認定番号を申込む時に記入する必要があり、複数の級を取得している場合は、最上級の合格認定番号を記入して下さい。
合格認定番号がもし分からない場合は、合格証書であるディプロマの再発行が必要となりますので、日本ネイリスト協会に問い合わせして下さい。
JNAジェルネイル検定中級の受験料の方ですが、税込で12,960円となっています。
決済方法はコンビニ決済かクレジット決済になっており、決済された段階で申込み確定になりますので、期限までに決済を済ませないといけません。
決済期限の1ヶ月後ぐらいに圧着式のハガキによる受験票が送付されますので、それを持って試験会場に行く事になります。
また一部の試験が免除されたからといって、受験料が割り引かれる事はありません。

 

JNAジェルネイル検定はインターネットからでも合否確認できる

基本的にJNAジェルネイル検定の結果を知るには、JNAジェルネイル検定終了約1ヶ月後の圧着式のハガキによる合否通知になります。
しかし、合否通知が送られてくるのが遅いと感じたり、早く確認したいと思ったりした時は、インターネットからの確認ができます。
JNAジェルネイル検定中級に限らず、どの級でも確認が可能となっていますが、その方法は日販の検定ポータルから確認ができます。
日本ネイリスト協会のJNAジェルネイル検定の案内ページからもリンクがありますので、そちらを辿り、受験番号と生年月日を入力したら合否が見れます。
インターネットから合否を確認した場合でも合否通知の到着を待って頂き、もし届かなかった場合は問い合わせる必要があります。
合格していた場合は別に合格証と資格バッジが送付されますが、大事な証拠になりますし、不合格の場合でも次に免除できるかどうかの確認にもなりますので、大切なものとなります。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求