ジェルネイル検定中級の筆記試験について

JNAジェルネイル検定中級の筆記試験は初級と比べて、どれくらい難しいでしょうか?
どういった内容や出題傾向になっているのでしょうか?
また、問題の対策は、どのようにすれば良いのでしょうか?

 

JNAジェルネイル検定中級の筆記試験の試験内容

JNAジェルネイル検定中級の筆記試験は、初級と同じく制限時間30分のマークシート方式の出題になります。
同じく試験内容もネイルに関する基礎知識が中心となります。
主に衛生・消毒、皮膚科学である爪の構造、爪の生理解剖学である爪の病気とトラブル、ネイルケアやジェルネイルの手順があり、ジェルネイルに関する基礎知識も当然問われます。
また中級になりますと、ネイルに関する基礎知識として、実践的施術全般の知識やその他の知識、プロフェッショナリズム等も出題範囲になりますので、より幅広い知識が求められます。
またマークシート方式に関する注意事項は初級と同じになりますので、その点の注意も怠らないようにしておきましょう。

 

JNAジェルネイル検定中級の筆記試験の難易度

JNAジェルネイル検定中級の筆記試験では、100点満点中の80点以上が合格基準と言われています。
初級でも同じ数字ですが、出題範囲が広がり、より専門的な分野の問題が増えていますので、難易度はかなりアップしています。
ネイルサロンワークを行なうためのプロとしての専門知識が問われる事が多くなり、ただの丸暗記だけでは通用し辛くなっています。
初級よりも難しく専門知識が必要な中級ですが、上級と比べると、それほど差がないとよく言われています。
ですから、中級を受けずに上級を受験する方も数多くいますので、中級の試験を受けるのでしたら、上級を受けるつもりで勉強しておくのが良いでしょう。
5択のマークシート方式の問題になり、80点以上の獲得が合格ラインになりますので、60問中48問に正解すれば良いだけです。
そう考えると、12問の間違いが可能であり、マークシート方式なので選択肢の中に必ず答えがありますから、試験としての難しさはありません。

 

JNAジェルネイル検定中級の筆記試験の問題傾向とは

そもそもJNAジェルネイル検定中級は、新設されたばかりの試験になりますので、問題の傾向がハッキリと分かっていません。
新しく設けられた試験ということもあり、今までは初級を合格すると上級を受けていたので、その流れもあり受験者数がそれほど多くありませんでした。
しかし、上級では難しいので、ワンランク落とすという方も数多くいます。
基本的な問題の傾向ですが、JNAジェルネイル検定初級の時と同じように日本ネイリスト協会のJNAジェルネイル検定中級の案内ページを見ますと、「中級・上級用ジェルネイルの基礎知識」といったpdfが用意されています。
ここからジェルネイルの問題が出題されますので、しっかりと目を通しておくと良いでしょう。
また、ネイリストの基礎知識に関わる問題は、これも同じようにJNECネイリスト技能検定と合わせた形での試験と考えられるため、こちらも見ておくと間違いありません。

 

JNAジェルネイル検定中級の筆記試験の対策方法

JNAジェルネイル検定中級の筆記試験の対策ですが、先ほどもありましたようにジェルネイルとネイリストの基礎知識を把握しておけば、難しいことはありません。
ですから、事前に用意されている基礎知識のページとネイリストのテキストや通信講座で学習して、基本的な部分を抑えていれば大丈夫でしょう。
日本ネイリスト協会のJNAジェルネイル検定中級の案内ページにあるpdfですと、「中級・上級用ジェルネイルの基礎知識」とあるように上級もセットになっています。
実はJNAジェルネイル検定の上級には、筆記試験がなく実技試験のみになりますので、中級の段階で上級の知識が求められるのです。
中級で上級の問題を解くのは、少し難しく感じるかもしれませんが、初級と同じく暗記でも大丈夫な問題が多いです。
過去の試験問題を見た人なら分かると思いますが、難しい漢字や数字の問題も多く、意味を理解していても記憶違いや勘違いで間違える恐れがあります。
しかし、マークシート方式ですので、意味を理解して覚えている事は重要になり、そういう意味では、ただの丸暗記だと度忘れがありますので、普段から中身もしっかり勉強しておく必要があるでしょう。
ジェルネイル検定の中級は、同じ検定の中でも新しい級になりますので、これからネイリストを目指す方よりも特に現役でネイリストとして活躍している方が多いです。
その中には実技試験で落ちてしまったけど、筆記の方では合格をしていたという方も多くいますので、今回の試験で免除されているという場合があります。
そういった時も注意が必要になっていまして、指定商品申請用紙記入用の筆記用具忘れも減点対象になっており、筆記試験をしなくても良い人でも筆記用具は必須になりますので、忘れないようにして下さい。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求