ジェルネイル検定初級の合格率の割合

ジェルネイル検定上級の平均的な合格率は50%もないと聞いたのですが、本当でしょうか?
何故、そこまで合格率が低くなっているのでしょうか?
また、今後は問題が難しくなったり、簡単になったりするでしょうか?

 

JNAジェルネイル検定上級の合格率

JNAジェルネイル検定上級の合格率は、毎回約45%になっています。
この数字が高いのか、低いのかは見方によって変わりますが、初級の70%と比べたら、一気に低い数字になっている事が分かります。
さらにJNAジェルネイル検定上級は、筆記試験がなく、実技試験だけにも関わらず45%前後の数字ですから、それだけ難易度が高い試験だと言えるでしょう。
過去に行なわれたJNAジェルネイル検定上級の合格率になりますが、第5回が49.6%、第6回が48.8%、中級が実施される以前の第8回が45.4%の数字になっています。
これらを見ても分かるように、全て5割を切っており、受験した半分以上の人が不合格になっている事が分かります。
初級と上級の間で、上級を受験するために必要な中級が実施された以後のデータでも5割を割っているようなので、中級が出来たからといって、合格率は大きく変わっていないようです。
試験の内容を見ても分かるように、求められる専門的な技術やスキルがとても高いので、このような数字になってしまうのは仕方ないのかもしれません。
また、上級の基準として、「ジェルネイルのスペシャリストとして必要とされる総合的知識と技術の修得」と書かれていますので、簡単に合格できるものではないのです。
しかし、絶対に合格できないものではなく、合格すれば、スペシャリストとしての資格を得たという事になります。

 

JNAジェルネイル検定上級の合格率が低い理由と受験者数

JNAジェルネイル検定上級の合格率が50%もないのは、第一に難易度が高いと言えます。
JNAジェルネイル検定には、初級、中級、上級とありますが、段階的に難しくなっており、初級と中級の間にも大きな壁があります。
中級が出来た事によって、上級の第1課題と筆記試験が行われなくなりましたが、それでも本格的なイクステンションは難しいです。
また、受験資格は中級の合格者のみとなっており、受験者数はピラミッドのように一番下である初級が多く、少なくなっている傾向にあります。
JNAジェルネイル検定上級に落ちたからといって、二度と受験できなくなる訳ではありませんので、単純に比較できませんが、初級に比べると受験者数は全然違います。
それでもスペシャリストを目指す人や現役のネイリストがサロンワークのために、受験されていまして、結果に一喜一憂しているのです。
最近のデータはないのですが、第6回JNAジェルネイル検定上級の受験者数2347人合格1146人の内訳は以下のようになっています。

 

札幌
受験者数 62人 合格 36人

 

仙台
受験者数 39人 合格 14人

 

東京
受験者数 1066人 合格 545人

 

名古屋
受験者数 258人 合格 125人

 

大阪
受験者数 688人 合格 293人

 

広島
受験者数 89人 合格 50人

 

福岡
受験者数 145人 合格 83人

 

全てを合わせた合格率は48.8%で、一部地域を除いて、やはり半分以上は不合格となっているのです。
その翌年に行なわれた第8回JNAジェルネイル検定上級は、4286人が受験され、合格者1947人合格率45.4%でした。
地域別の受験者数と合格者数の内訳は以下になります。

 

札幌
受験者数 97人 合格 49人

 

仙台
受験者数 111人 合格 40人

 

東京
受験者数 1971人 合格 923人

 

名古屋
受験者数 511人 合格 223人

 

大阪
受験者数 1073人 合格 473人

 

広島
受験者数 133人 合格 56人

 

福岡
受験者数 390人 合格 183人

 

このような内訳になっており、1年間で受験者の数と合格者の数も当然かなり増えていますが、合格者の比率は約3%もダウンしています。
それだけ難しい試験だという事の現われになっており、スペシャリストの認定になりますから受験者が増加したから合格しやすくするという類いのものではないのです。

 

JNAジェルネイル検定上級の合格率の今後は

今後の試験での合格率を左右する試験の難易度が気になると思いますが、先ほどもありましたように、基本的に変わる事はありません。
JNAジェルネイル検定が出来た当初の合格率は高く、第2回の検定時には50%の数値を超していました。
これには理由があると言われていまして、新しい検定ができ、第一線で活躍しているネイリスト達が資格のために受験したからです。
サロンワークで活躍されている人達ですから、知識や技術は元々高いので、そういった方達が受験されたら、当然合格率は高いです。
毎回リピートするかのようにチャレンジしている人もいますし、当然ですが、勉強されている方や技術力が高い方から抜けていきますので、年々下がっていったのです。
現在は、もう10回以上の検定が行なわれ、中級が出来て数回行われましたので、数字は40%台で安定しています。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求