ネイル検定の体験談

ネイル検定3級の筆記試験や実技試験

ネイル検定3級は比較的簡単だと言われ、仕事で必要になってきたのでネイル検定3級を受けましたが、筆記試験や実技試験などがあり、意外と大変でした。最近ではインターネットができるようになりとても便利で、ネイル検定3級の筆記試験や実技試験について多くの情報を手に入れる事ができたのでとてもありがたく感じました。またインターネットのクチコミサイトなどには、実際にネイル検定3級の試験を受け、筆記試験や実技試験についての体験談などが多く書き込まれているので、非常に参考にもなり、初めてネイル検定3級を受ける立場の人間にはとても安心をして試験に挑む事ができたので、クチコミの存在はとてもありがたく感じ、また勇気も貰えたので頑張る事ができました。
最終的には無事にネイル検定3級を取得したおかげで、就職の幅が広がりまた給料の方も優遇されたのでとても嬉しく感じています。
今後も資格を有効利用して仕事などに役に立てていきたいと思っています。

 

ネイル検定3級の実技試験と筆記試験の攻略方法

ネイリストになるためには、別に資格を持っていなくても良いんですね。
でもスクールで教えてもらったのが、やっぱり資格があると就職しやすいってことなんです。
だって資格を持っているということは、一定レベルの知識と技術があるってことを証明してくれることになりますよね。
だからネイルの検定試験を受けることにしたんです。
ネイル検定にはレベルの低い方から3級、2級、1級ってあります。
どれも筆記試験と実技試験があり、ネイル検定3級は実技試験が先にあり、後に筆記試験です。
ネイル検定3級を受験した時は、実技の60分は専門学校の実習でやっていたし、ネイルをする時の手順を間違えなければ大丈夫だと思いますよ。
実際の試験ではトラブルになる人も多いですが、あわてず落ち着いて実技をこなすことが大切です。
そして自分なりの判断をせずに、時間に余裕を持つことも必要ですね。
ネイル検定3級の筆記試験は30分と短いですが、ネイルをする時の爪の消毒や衛生管理などの基礎が分かっていると大丈夫です。
筆記試験用の本も販売されているので、これを参考にすると良いですね。
検定試験は就職する際に、きっと強い味方になってくれると思いますよ。

 

ネイル検定3級は基本的な事を聞かれる試験です

ネイル検定3級に挑戦中なんですが私はネイルサロンで初めて書いてもらった時の印象が尾を引いていることがあって、あんな風にハイセンスが試される検定かと想像していましたがある美大出身の友達とこの話をしていて美大の入試と同じだよっていうのです。美大の入試は案外地味だというのです。初めから大作が作れる人はいないといいます。ある美大の入試の実技も基本的な写生で基本的な能力を問われるのだそうです。その大学の筆記試験では、国語や英語や数学といった基礎学力を問われるそうで、入試時点では美術に関する知識は問われないそうです。ネイル検定3級の参考書を買ってきて読み始めた感想は、先に言いました美大の入試の入試に似た戸様な感じです。筆記試験はさすがに国語や英語や数学は問われませんがその代わりに人の体に施術をするので衛生といった知って置くべきことを問われるようです。読んでみると確かに私が描いてもらった時ネイリストさんがやってたことが書いてあります。実技試験も、バイトの面接みたいに守ることを守ればよしみたいな感じで、いきなり応用力を問われたり独創性を求められはしない様で、ちょっと想像したのが取り越し苦労でした。

 

ネイル検定3級について

ネイルアートの資格を取得するまでについて。
私は高等学校を卒業してから、専門学校に行こうと決めていましたが、事情があり、地元で就職をすることになってしまいました。
しかし、高等学生時代の夢があきらめきれなくて、社会人になった今、経済的に余裕ができたので、通信講座でネイル検定3級の試験を受けることにしました。
インターネットが普及しているいまの時代は、直接学校にいかなくても、通信講座で筆記試験と、実技試験をうけられるというサービスがとても多くなっています。育児や家事で忙しい女性の方でも、空き時間で勉強をすることができ、自分のペースで進めることができます。
学校へ通う費用の半分以下でネイル資格を取得することができるので、とても便利です。
試験の内容や、取得しようとしている資格にもよりますが、ほとんどのものが、在宅で取得することができます。
実際に私も、ネイル検定3級に合格することができました。次はネイル検定2級も受けてみようと思います。

 

資格マニアの私が挑戦したもの

結婚して、主婦になり、様々な習い事をして資格マニアとなっています。カラーコーディネーター、野菜ソムリエ、食生活アドバイザー、医療事務など様々です。そして、今、ハマってるのがネイルでジェルネイルなどネイル教室で学んでいます。その成果を試すために、今、ネイル検定3級の勉強中です。筆記試験と実技試験があるのですが、実技試験は教室で何度も実習しているから何とかなるかなと思っているのですが、筆記試験の場合は、色々と覚えないといけない用語とかあってなかなか難しく、過去の問題を何度も解きながら、講師の先生に色々とアドバイスを受けながら、家で勉強しています。
主人も頑張って1級まで資格取得して、家でネイルサロン開けばいいんじゃないのと簡単に言ってますが、ネイル検定3級でも頭がパンクしそうなのに頑張って勉強するだけです。試験当日は、何とか勉強したところも出題され合格できたかもって気持ちで帰宅できました。そして、待ちに待った合否判定、見事、合格しました。

 

認定のネイルスクールでネイル検定3級を受験

ネイル検定3級を取得したのはネイルスクールに通っていたときだったのですが、認定のスクールに通っていたおかげで実技試験が免除されたのは嬉しかったです。一定の時間、授業を受けると試験に挑めたのはよかったですが、筆記試験だけで合格できたのは素晴らしかったです。都合の良い日にスクールで試験にチャレンジしましたが、簡単な問題が出題されたのは印象深かったです。勉強していたので難しくなかったですが、しばらくすると試験結果が自宅まで届けてもらえたのです。合格できていたのは嬉しかったですが、次に2級の試験にまた取り組めたのでちょうどいいタイミングだったわけです。スクールに入学してから2ヶ月後には試験を受験させてもらえたのもありがたかったですが、まだ実技試験が免除される時期だったのも助かったところです。段取り良くネイルの検定資格を取得させてくれたのは好都合だったのですが、ネイルサロンの就職まで順調に頑張れたものです。

 

ネイル検定3級を受けてみることにしました

私は、美容師として働いているのですが、競争が激しいので他のお店との差別化を図るために社長がサービスとしてマッサージとネイルのどちらかを選べる形にするようになりました。お店には1人のネイリストがいるのですが、希望者が多く1人では対応しきれないため、美容師もネイルの勉強を、することとなりまずは、ネイル検定3級を受験し、1級まで取得できたら給料もアップするとのことだったので、筆記試験の勉強はテキストをもとに勉強しました。問題が実技試験なんです。仕事終わりに、ネイリストに講師として指導してもらってるけどなかなか上達しないし、困ったけど、数をこなしてうまくなるしかないので頑張りました。また、実技試験は、ただネイルするだけでなく、最初のセッティングとか衛生的に問題がないかなど細かくチェックされるので、ただ、うまくネイルできるだけではないのでかなり、神経をすり減らしました。試験当日、美容師仲間と受験し、なんとか試験も終了、あとは、結果を待つだけです。

 

ネイル検定3級の筆記試験と実技試験について

この1月の中旬にネイル検定3級の試験を受けました。試験には筆記試験と実技試験の二つがありました。受験資格などが特になく受験費用も6000円と思ったより安かったので、ネイリストとしての自分の将来のステップアップのために受験してみました。受験会場では受験者の方が思っていた以上に多く少し驚きました。筆記試験はマークシート方式で行わましたが、事前に過去問で勉強していたため比較的簡単に答えることができました。実技試験においても基礎的な事柄が多く、あらかじめ試験対策としてネイルに関する受講を受けていたため簡単に感じました。しかし、やはり試験では少し緊張してしまい間違えそうになりましたが、実技試験に関していえばチェック項目をきちんとクリアしていけば大丈夫だと思います。ネイル検定3級の合格率は80パーセントほどらしく試験の手ごたえからたぶん合格していると思います。もし、合格していたら今度はネイル検定2級の試験も受けてみようかと思います。

 

ネイル検定3級を受験してきました

つい先日、ネイル検定3級を受験してきました。というのも、前々からネイルに興味があったので、ネイルについていろいろなお勉強をしていたからです。その中でネイル検定というものを発見し、私は趣味としてのネイルをしている身ですが、それが認められて資格となるのは嬉しいかなと思いました。そこで、さっそくネイル検定のお勉強を始めました。
ネイル検定は1級から3級の三段階ですが、3級を取っていないと2級の受験資格がなく、2級を取っていないと1級の受験資格がないため、今回は3級を目指すことにしました。
この資格を取るにあたって、通学タイプのネイリスト講座を受講することに決めました。もちろん値段は張りましたが、覚悟の上でした。
試験当日ですが、実技試験と筆記試験は同日に行われるので、結構疲れました。手ごたえですが、実技試験は緊張で手が震えて練習通りにできたかかと言われると微妙なところです。筆記試験は、過去問をしっかり解いて勉強したため、合格点はいってると思います。
合格発表の日をドキドキしながら待っています。

 

ネイル検定3級の試験について

私は昨年ネイル検定3級の試験を受けました。初めてネイル検定3級の試験に臨んだのですが、無事に合格をすることができてとてもうれしかったです。正直あまり自信がなかったので、合格を知ったときにはびっくりしちゃいました。
ネイル検定3級は筆記試験と実技試験の両方があります。筆記試験はネイルに関する基本的な問題が多かったので、自分が考えていたよりもずっとスムーズに進めることができましたよ。学校の試験ではこんなにすらすらと回答を書くことができなかったので、順調に問題を解いていくことができてうれしかったです。通信講座を使って頑張って学習をして良かった、と思いました。
実際に試験を受けるまでは実技試験の方が自信があって筆記試験の方が自信がなかったんですが、当日は緊張のせいで思うようにカラーリングができずに焦ってしまいました。焦ると手が震えるのでますます自分の思うようにカラーリングをすることができなくなって、かなり動転しましたよ。
それでもどうにか合格することができたので、今はほっとしています。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求