ネイル通信選び方のポイント

どれでも同じでは無い!通信講座

 

ネイルについて学べる通信講座はどれも同じではありません。
一見すると、どれも似たような内容に見えますが、実は違います。
安易に選ぶと後悔してしまうことも…。

 

そこで、こちらでは後悔しない、ネイルの通信講座選びのポイントについてまとめてみました。

 

【ネイル通信講座の選び方】ポイント1:実績・JNA認定校・JNA認定講師の有無

 

通信講座を選ぶ時、真っ先に見ていただきたいのが実績です。
その講座を催している企業や学校の知名度や、歴史など、ホームページを見ればすぐに分かります。
実績はあまり気にしないという人も少なくありませんが、教育や講座に関するノウハウやサポートの充実度についてはやはり実績のある学校のほうが、豊富な傾向にあります。

 

そして将来的にネイル検定取得やネイリストを目指している方なら、JNA認定校であるか、またJNA認定講師の有無についてもぜひチェックしてください。

 

JNAというのはニーズの高いネイル検定を主催しているネイリスト協会のことで、JNA認定講師は、毎年行われるJNAの認定講師の試験を合格した人に与えられる資格です。
認定講師になるにはプロネイリストとして活躍するための技術や知識、またネイルサロン衛生管理士の資格を取得している必要があるなど、まさにネイルスペシャリストと呼ぶにふさわしい人に与えられる資格なので

 

せっかく受講するのですから、やはり信頼の実績と、一流の講師が在籍しているところを選びたいですね。

 

【ネイル通信講座の選び方】ポイント2:学びのサポート

 

通信講座は自分の都合に合わせて学びやすい反面、学習に対する不安も出やすいです。
そのため、生徒の学びに対してどのようなサポートがあるのかをぜひチェックしてみて下さい。

 

特に、以下の2つのサポート体制をチェックしてみましょう。
・スクーリングの有無
・1人1人へのアドバイス(添削)が可能か

 

スクーリングというのは数日または数時間だけ実際の教室に足を運ぶというものです。
面倒だと思う方も多いでしょうが、講師と直接話せることで、自身の苦手な部分や通信講座では解決できなかった疑問などを直接指導してもらうことができます。

 

そして、通信教育においてありがちなのが、1人1人への対応が不十分になりがちだという点です。
学校によっては、個々に適した指導・アドバイスを心掛けるなど、学びのサポートを行っているところもあります。

 

通信講座の本分は「学ぶ」ことです。
インターネットでちょっと検索して知ることができるような内容をわざわざ通信講座で勉強するひとはいませんよね。
だからこそ、分かりやすく、しっかり学べそうな学校を選びましょう。

 

【ネイル通信講座の選び方】ポイント3:フォロー体制

 

学校によっては一方的に教材を送り付け、学習期間終了とともにサポートが一切なくなるなど、フォロー体制に疑問を感じるようなところもないとは言えません。
そのため、料金や受講期間だけではなく、受講後のフォロー体制についても比較してみましょう。

 

・期間延長ができるか
・就職フォローの有無
など

 

【ネイル通信講座の選び方】ポイント4:教材の内容

 

通信講座では教材を購入するケースが多いです。
特に、ネイルは実技の学習をする講座が多いので、教材としてポリッシュやネイル道具を購入する事もあります。

 

ここでチェックいただきたいのが、購入する道具の質です。
残念なケースでは、ネイル技術を磨きたい人が使うような道具とは思えない簡素なものを買わされてしまう事も…。

 

講座受講にどのような教材が必要なのか、またその費用がどれくらいなのかもチェックしておきましょう。

 

講座に興味を持ったらまずは資料請求

 

ネイルは人気講座のひとつです。
そのため、インターネットで検索すれば、多くの講座がヒットするはずです。
それだけに、選ぶ際には慎重になりたいもの。

 

詳しい講座内容についてはホームページだけでは分からないことも多いので、まずは資料請求することをおすすめします。
ただし、目についたものを片端から資料請求するのではなく、自分に合ったものを厳選して資料請求の申し込みをすると良いでしょう。

 

ちなみに、上記で挙げた選び方には加えていませんが、「講座内容」は必ずチェックされて下さいね。
自分が学びたいことは何かを元に考えてみれば、自分に敵した講座内容であるかどうか判断できます。

 

たとえば、「ネイルアート」を学びたいのであれば、講座内容にそれがちゃんとあるかどうかを確認してください。
「ネイルの基本」と題されていている講座に申し込んでみたら、ネイルケアを中心とした内容で肝心のアート関連についてはほとんど触れることがなかったという失敗を防ぐことができます。
ジェルネイルならジェルネイルの学習が含まれた講座を、基本からサロンで働けるくらいの知識と技能を学びたいのであれば、ネイルの基本と検定対策についても学べる内容の講座を、といった具合です。

 

講座の種類が多いということは、それだけ自分に合った講座を探しやすいという事でもあります。
あせらずによく比較・検討されてみてはいかがでしょう。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求