就職に強いネイルスクール

就職に強いかどうかをまず見極めること

 

ネイリストの道を考えている人は、まずは就職に強いネイルスクールを選ぶことが大切です。
ネイリストの特別な国家資格があるわけではありませんが、一般で知られる技能資格を持つことで、社会的にもそれなりの信用を獲得できることになりますので、やはり持っていることがとても大切になって来るでしょう。
将来ネイリストになることを考えているのでしたら、ネイリスト資格を重視して教えるカリキュラムが組まれたスクール選びと、就職を斡旋してくれるスクールを選ぶと有利です。

 

就職に強いネイルスクールを選ぶなら、やはり大手がよいでしょう。
大手なら、ネイルサロンを持っているところも結構あります。
ネイルスクールでまじめに受講を受けて、ある基準まで行けば、そういったネイルサロンでお手伝いさせてくれる場合もあります。

 

そのような経験は、これから就職を考えている人にとっては、就職前のとても貴重な経験となります。
その経験を経て、認められると、そのままサロン就職となることもあります。
もし、将来ネイリストとして就職を考えていて、そのためのスクール選びをしようとしているのでしたら、次の要点に注意して、就職に強いネイルスクールを探すといいでしょう。

 

就職に強いスクールのチェックポイント

 

まず、1.就職の斡旋を行っているかどうか、 2.スクール内に併設をしているネイルサロンあるいは、外部でも提携ネイルサロンを持っているのかどうか、 3.就職を希望している場所がスクールの近くにあるかどうか。(スクールが斡旋する就職先は、ほとんどがスクールの近くにある傾向)、4.JNA認定スクールであるかどうか、等がチェックポイントです。
しかしながら、毎日仕事で忙しい方が将来ネイリストの仕事に転職を考えている場合、通学制のスクールに通うのは、大変負担となってしまいますが、その場合は、通信講座もお勧めです。
人によっては、「通信講座で本当にプロのネイリストになれるの?」と心配する場合もあるかもしれませんが、最近のネイル通信講座は、大変充実していて、ネイリストの就職率も上がっているといわれています。

 

ネイル通信講座のメリット

 

ネイル通信講座のメリットは、なんと言っても、空いた時間に受講が可能なこと。
そして、通学するよりは、もっと割安で修了出来る点です。
ネイル通信講座ですから、自宅で自分のペースで進んでゆくのですが、まったくの独学とは違います。
バックには、経験豊富な講師がいて、質問があれば、メールや電話で対応してくれます。

 

そして、今自分が行っていることがどの程度なのかも、添削ではっきりと判断できるようになっています。
さらに、時々スクーリングもありますので、直接指導も可能です。
通信講座とはいえ、サポートがたくさんついていますから、それほど心配することはなく、むしろ気兼ねなく、自宅で落ち着いて講座をこなすことができると思います。

 

大勢でやるよりは、自宅でゆったりとやってみたいという人にはとにかくぴったりだと思います。
また、就職に有利といわれる技能試験も、通信講座を受講して、取得する人は結構います。
ところで、就職に強いネイルスクールで通信講座は、まず最初に多くの人が耳にするスクールと言えば、たのまなのヒューマンアカデミーです。

 

ヒューマンアカデミー

 


ヒューマンアカデミーの通信講座は、JNAネイリスト技能検定2,3級そして、ジェルネイル技能検定初級と上級の資格取得をめざすカリキュラムが取れられています。
受講の内容ですが、JNA認定の講師がDVDの講義を受け持ちます。
JNA認定講師が直接添削したり、質問にも答えてくれたりしますので、より検定にも即した指導が受けられます。

 

また、気になる就職指導ですが、プロのネイリストとしてスタートするまで、つまり就職するまでサポートが受けられるようになっています。
一人自宅で学ぶ不安もまったくなく、いつでも立体的な指導サポートが受けられるのが魅力ですね。
こちらの通信講座が大変人気があるのは、そういった初めから最後までのこまかく、丁寧なサポートにあるのではないでしょうか?

 

なんとネイル技能検定の合格者の半数以上がたのまな通信講座のネイル講座の受講者だと言うことです。
通信講座でネイル講座を探すのなら、まずは、技能検定に即した内容のカリキュラムと就職のサポートの大きいところを選ぶのがポイントです。
さらに、この他の人気のネイル通信講座は、ユーキャンやクラスタイルのネイル講座を受講がお勧めです。

 

ユーキャン、クラスタイルのネイル講座

 

これらのネイル通信講座で、資格取得率も高く、教材も大変充実しているようです。
通学が無理でも、通信講座でネイリストの道を開くことができそうですね。
まとめますと、ネイリストの就職に強い条件は、まずネイル技能検定の資格を持っていること。

 

そして、通学でも通信講座でも、卒業生の就職率が高いこと。
また、ネイリストとして、とにかくしっかりした知識を学びスクールを修了していること。
その後は、この分野で生きてゆくために、常に最新情報に敏感であり、美的なセンスを持っていること。
また、接客のセンスを持っていることも大きなポイントになります。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求