トップネイリストの王道、日本ネイリスト検定試験センター

就職に有利なネイリスト資格試験

 

日本ネイリスト検定試験センターで開催する資格検定は、プロへの道には欠かせません。
ネイリストになるために、特に資格が必要ではありませんが、技能検定試験を受講して、取得すると、それだけ就職にも有利となっています。
公益財団法人日本ネイリスト検定試験センター(Japan Nailist Examination Center 略称でJNEC)は、プロネイリストとして技能を証明する資格として、日本では知られています。

 

 

この検定試験によって得られる資格を持っていることで、これから将来ネイリストとしてのレベルが公には、はっきり分かるようになるので、自分で目標を決めて、レベルアップしてゆけます。
将来、トップレベルのネイリストをめざす上でも、大勢のネイリストの中でも、自分はどの位置にいるのかがわかるので、検定試験を受講されることが望ましいと思われます。
この検定に合格することで、その段階に応じて知識があることを公に提示できます。
日本ネイリスト検定試験センターの検定試験の歴史は、今年で18年を迎えています。

 

この18年間の間におよそ560,000人の人が受講をしてきました。
ところで、この検定試験センターが示す試験の段階は3段階あります。
それらは、まずネイル検定3級(ネイルケアやネイルアートの基礎の知識をマスターしている)、ネイル検定2級(ネイルケア、リペア、チップ、ラップアートなどの専門分野をサロンワークのレベルまで持っている)、ネイル検定1級(一流のネイリストとして、すべての分野においての知識と技術を有している)があります。

 

試験内容

 

試験の内容は実技テストと筆記テストになります。
各段階の級に応じて、合格基準、採点項目、チェックポイントがことなりますので、詳しくはサイト上でチェックすることをお勧めします。
また、テーブルセッティングですが、2014年春から規定が変更になっていますので、それも合わせて確認してみましょう。

 

尚、日本ネイリスト検定試験センターで受験された結果、筆記のみの合格となった方は、次回の試験のみ筆記試験免除となります。
ですから、もし残念ながら、こういった結果になってしまっても、次回は実施に中心をおいてがんばりましょう。
ただし、級を複数一度に受験することは出来ません。

 

ネイル検定はそれぞれの級ごとに行います。
試験は、1年を通じて、何回か行われています。
しかも、北海道から沖縄にかけて、全国単位で実施されていますので、まず日付をご確認ください。

 

試験のスケジュール

 

2014年の秋季のスケジュールは、1級10月18日、2級10月19日、3級10月25日。
2015年は、冬期、2級1月17日、3級1月18日で、1級は実施しておりません。
春期は、1級4月18日、2級4月19日、3級4月26日、夏期は、2級7月18日、3級7月19日で、1級は実施されていません。

 

合格証書

 

日本ネイリスト検定試験センターでは、各検定試験受験者の合格者へ、合格証書(ディプロマ)を発行しております。
2012年7月1日をもって、日本ネイリスト検定試験センターは、内閣総理大臣の認証を受けた公益財団法人となりましたが、このディプロマを取得することに、以前よりもさらに資格の価値が向上しています。
さらに、トップレベルとされるネイル検定1級の合格については、ディプロマの他に、認定バッジも付与することになりました。

試験の申し込み

 

このネイル検定試験の受験の申し込みは、まず試験要項を取り寄せて、必要事項を記入して郵送するか、またはホームページからの申し込みもできます。
ただし、携帯電話やスマートフォンからの申し込みはできず、ネットからですとご家庭のPCからになります。
また、海外の向けの受験として、英語と北京語の問題も用意すれています。

 

認定校での講座受講

 

今回受験するのが初めての方は、日本ネイリスト協会が提携している認定校での講座を受講をされると、より直結した内容で受験の準備ができるようになっています。
ネイルスクールでは、その級別にカリキュラムを組んで、確実に受験がスムーズにいくように指導してゆきます。
いずれにしても、資格を所有していることは、これからネイルサロンを開業したり、就職したりする場合に、雇用条件となる場合も多く、優遇面でも対応が異なってくる可能性が高くあります。

 

もちろん、独学でネイル資格を取得する人もなかにはいますが、常に流動している新しい技術や知識、正確な情報を得ながらプロとしてやってゆくに、は認定校で勉強して日本ネイリスト検定試験センターの受験に臨んだほうが、より確実性があるということになります。
認定校は、北海道から沖縄まで地域に関係なく、ネイル通信講座も展開されていますのでそれらを利用していきましょう。
また、認定校にはJNA認定講師が配置されています。
これから受験するにあたって、不安な点やわからない点は、直接講師に相談しながら、受験の準備をすることができます。日本ネイリスト検定試験センターでは、将来ネイリストをめざし始めた人も、今持っている技能をよりレベルアップしたい人も、共に向上をしてゆく目標をしっかり設定できる指針をサポートしてゆきます。
ネイル検定試験を利用して、ネイリストとして確実なガイドラインを持つことができるので、将来の設定も容易になります。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求