ネイル初心者でもネイルサロン自宅開業はできる?

まったくのネイル初心者から、自宅開業は目指せる?

 

まったくの未経験からでも、自宅でのサロン開業を目指すことは可能です。

 

ただし、全く知識がない状態ですぐに開業とはいきませんね。
やはりネイリストのプロしとして、また、経営者としての知識や技術を身に着けるなど、開業の準備は必要です。

 

「知識や技術なんてどこで学んだら良いか分からない…。」
という方もきっと多いでしょう。
しかし、ご安心下さい。
全国にはネイリストを目指すためのスクールが多くあります。
また、人気の職業ですから通信講座も多く用意されています。

 

たとえば、プロのネイリストとして活躍するために必要な知識や技能を身につけるコースや、ケアの基本だけを学ぶコース、アートの技術を習得したり向上させたりする目的のコースなどもあります。
さらに、サロン開業に必要な経営者としての心構えや知識について学べるコースもあります。

 

スクール(通信講座)の内容をチェックしてみたり、開業について計画してみたりすれば、自宅でサロン開業についてこれまでよりずっと具体的に目指せるようになるはずです。

 

開業のシミュレーションをしてみよう

 

自宅でサロンができたら良いな、と漠然と考えている方は、まずサロン運営について具体的にシミュレーションしてみてはいかがでしょう。

 

・メニューおよび料金などのサービス内容(どんな技術が必要か?)
・営業スタイル(予約制?営業時間は?)
・開業に必要な資金(資金調達の方法は?)
・運営の収支予測(毎月の費用は?必要な売り上げは?)
・集客方法(どうやってお客さんを集める?宣伝の方法や費用は?)
・開業までに必要な期間(技術習得にどれくらい期間が必要?準備期間は?)

 

自宅で開業となるとその生活は大きく変わります。
また、開業に必要な技術や知識もこれから身につけていかなくてはいけませんね。
漠然としたままでは何も始まりません。
自宅でのサロンオープンに向けて真剣に計画を初めていきましょう。

 

メニューや営業スタイルなどについてはいろいろなサロンのメニューを参考にされると良いでしょう。
そうすることで、お客様のニーズに答えるためにはどのような技術を身につければよいのかが見えてくるはずです。

 

自宅開業のために身につけたい資格

 

ネイリストになるには知識や技術が必要であることから、資格が必要だというイメージがあります。
しかし、実際には国家資格など、ネイリストになるために必要な資格というのはありません。

 

ただ、プロのネイリストとして活躍するために必要な技能や知識を持っていることを証明するためにも、検定試験の取得がおすすめです。
実際に、ネイリストを目指すスクールなどでは知識や技能を身に着けるとともに検定合格を目標としているものも多いです。
また、ネイリストの求人を見ても、検定試験に合格していることを応募の条件としているサロンが多いです。

 

「資格は持っていないけれど自宅でサロンを開業したい」と考えている方の中には、趣味範囲で爪のセルフケアを楽しんでいる方も多いです。
しかし、お客さんはさまざまなサロンを渡り歩いていますから、趣味範囲の小手先の技術では通用しないでしょう。

 

どのようなサロンが多くのお客様に選ばれるのか、この点についてはネイルそのものやネイルサロンが好きな方ならきっと想像がつくはずです。

 

信頼のおけるサロン(ネイリスト)としてアピールするためにも、「JNECネイリスト技能検定」や「JNAジェルネイル技能検定」などは身に着けておきたいところですね。

 

また、ケアの基本はもちろん、3Dやエアーブラシなどアート技術も高めておきたいところです。
加えて色選びやデザインの提案、セルフケアのアドバイスなどもできる知識や、信頼を得られるコミュニケーション能力も持っていればより良いですね。

 

自宅開業に必要な技術・知識を習得するには?

 

サロン開業には経営者としての能力や、リピーターを作るためのコミュニケーション能力、さらにはプロネイリストとしての技術と知識が必要であると説明してきました。

 

とてもハードルが高いように感じてしまいますが、開業を目指して計画的にひとつひとつ必要な技術や知識を習得していくことが大切です。

 

では、その技術や知識を習得していくにはどうしたらよいのでしょうか?
一般的には以下の2つの道のりがあります。

 

1.スクール(通信講座)卒業後、サロンに数年勤めたのち、開業
2.スクール(通信講座)卒業後、開業

 

もっとも多いのは上記1.のパターンです。
実際の店舗で働くことで、サロン営業に関するいろいろなことを学べたり、営業スタイルのヒントになることを得られたりします。
2.のパターンは少ないケースではありますが、センス次第では少しずつお得意さんを増やし、手探りながらも経営を軌道に乗せることは可能でしょう。

 

また、冒頭でもご紹介しましたが、スクールによっては「自宅開業コース」が設けられていることもあります。
これはサロン開業・経営の方法について学べるものです。
技術の習得とともに、このようなコースを受講してみると、開業についての知識を学ぶことができるでしょう。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求