JNAジェルネイル技能検定(初級・中級・上級)の資格取得方法

JNAジェルネイル技能検定(初級)について

 

JNAジェルネイル技能検定(初級)とは、2011年に創設されたばかりの検定試験です。
少し前まではネイルアートと言えば、アクリルスカルプチュアが主流でした。
アクリルスカルプチュアには強度があることから、長さを出せるといったメリットがあったのですが、反面で施術時間が長くかかってしまうというデメリットもありました。
そこで近年では施術時間が短時間でするジェルネイルを行うネイルサロンが主流となってきており、ジェルネイル専門のサロンも多くなっています。
結果、ネイリストとしてもジェルネイルの知識は必須となってきた現状があり、このJNAジェルネイル技能検定が創設されています。

 

JNAジェルネイル技能検定(初級)の取得方法

 

JNAジェルネイル技能検定には初級、中級、上級の3つがあります。
ネイル検定と同じくして、必ず初級から受験することになり、合格者のみが次の級へと進むことができるシステムですね。
初級の場合は、実技試験と筆記試験に通過することで、資格を取得することができます。
ちなみに、ネイル検定の3級以上を取得している場合は、実技試験の1部を免除されることになるので、覚えておくと良いでしょう。
まだまだ新しい検定試験となることから、現在ネイリストとして勉強をしている人だけではなく、現役のネイリストの人が受験することも多いです。
毎年のように受験者数も増えていることから、今後はネイリストの検定試験としては主流になっていくと考えて良いでしょう。

 

JNAジェルネイル技能検定(中級)について

 

JNAジェルネイル技能検定(中級)の試験とは、同検定の初級合格者がチャレンジできるものです。
もともとJNAジェルネイル技能検定が新設された時には、初級と上級の2つの資格しかなかったのですが、新たに中級が設けられたことから上級の試験内容が変わるなど影響があったと考えて良いでしょう。
もう1つ代表的なネイリストのための資格試験であるネイル検定が1級〜3級までとあるので、そちらにあわせる形になったのかもしれませんね。
基本的には、ジェルネイルにおけるスキルや知識を確認するための試験となっていて、初級よりは難しくなっていると考えて良いでしょう。
より高度な技術が問われることになるので、試験を受けるのであれば充分に実戦的な練習を積んでおく必要があります。
この資格を取得することで、ネイルサロンでは即戦力となる技術力がある証となりますので、手に職をつけたい人にはお勧めの試験です。

 

JNAジェルネイル技能検定(中級)の取得方法

 

JNAジェルネイル技能検定(中級)の取得には筆記と実技の両方に合格する必要があります。
筆記試験は30分間となっており、ジェルネイルの基礎知識とネイリストとして知っておくべき知識を問われることになりますが、そこまで難しいものではないでしょう。
実技に関しては、第1課題と第2課題をあわせて120分と長丁場の試験となるので、受験者、施術を受けるモデルの両名とも体調管理をしっかりと行うようにしておきたいですね。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求 

JNAジェルネイル技能検定(初級・中級・上級)の資格取得方法記事一覧

JNAジェルネイル技能検定(初級)の学科試験JNAジェルネイル技能検定(初級)では学科と実技の2つの試験があります。その内、学科試験ではネイルに関する基礎知識と、ジェルネイルに関する基礎知識が問われますが、基礎の部分を理解しているかどうかが重要になるので、基本的なことは丸暗記するようにしたいですね。具体的な出題範囲としては、衛生と消毒、爪の構造、爪の病気とトラブル、ネイルケアの手順などと、ジェルネ...

JNAジェルネイル技能検定(初級)の合格率JNAジェルネイル技能検定(初級)とは、近年流行しているジェルネイルを行うための知識、スキルを問われる検定試験です。ネイルサロンで勤務したいのなら必須の資格の1つでだと言えるでしょう。JNAジェルネイル技能検定には初級、中級、上級と3つの検定試験がありますが、初級の合格率がおよそ70%程度になります。ですので、基本的な事柄を抑えておけば、あまり難しい試験で...

JNAジェルネイル技能検定(初級)の試験概要JNAジェルネイル技能検定(初級)を受験するには、義務教育を修了していることが条件となります。試験の時期としては大まかに6月と12月の年2回行われていて、受験会場としては札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡の各地区にて複数の会場で実施されることになります。基本的には申込みをした地区での受験となりますが、申込み状況によっては登録した住所近隣の会場へと...

ネイリストとして技術を身につけるには、JNAの認定講師から学べるたのまな通信講座がオススメです。NPO法人日本ネイリスト協会は、JNAという略称で呼ばれています。1985年に設立されてから、ネイルの普及に加え、ネイリストの技術向上に尽力して来ました。そして、2006年4月にNPO法人化され、現在に至ります。JNAの認定制度とはNPO法人日本ネイリスト協会が実施している様々な活動内容の中でも、広く知...