JNAの認定制度と認定講師からネイルを学ぶ方法

ネイリストとして技術を身につけるには、JNAの認定講師から学べるたのまな通信講座がオススメです。

 

NPO法人日本ネイリスト協会は、JNAという略称で呼ばれています。
1985年に設立されてから、ネイルの普及に加え、ネイリストの技術向上に尽力して来ました。
そして、2006年4月にNPO法人化され、現在に至ります。

 

JNAの認定制度とは

 

NPO法人日本ネイリスト協会が実施している様々な活動内容の中でも、広く知られているのが認定制度です。
この認定制度には、認定講師、認定校、認定ネイルサロンの3つがあります。

 

認定講師とは、毎年実施されている試験に合格する事で与えられる資格を持つ講師の事です。
認定講師は、ネイリスト技能検定試験の試験官を担当したり、イベントの実行委員、コンテストの審査員、セミナーの担当など、幅広い仕事を行います。

 

なお、一言で認定講師と表しても、様々な種類の講師が存在します。
名誉本部認定講師、常任本部認定講師、本部認定講師、マスターエデュケーターなどが、その種類に該当します。

 

中でもマスターエデュケーターは、他の講師とは異なる点があります。
マスターエデュケーターは、認定講師への指導や教育を担当する、認定講師の講師といった立場です。
そして、一般的な認定講師から本部認定講師、常任本部認定講師にまで幅広く該当するという特徴を持っています。
その為、本部認定講師のほとんどが、マスターエデュケーターも兼任しているというのが現状です。

 

認定校は、JNAの基準を満たした教育施設の事であり、在校生は特典を受ける事が出来ます。
特典の内容としては、セミナー受講料及びコンペティション出場料の割引制度が挙げられます。
また、ネイリスト技能検定試験を認定校内で受験できるというのも、特典です。

 

なお、認定校にも本部認定校と認定校という2つの種類があります。
本部認定校は、認定校の中でも特に高い水準の教育を行っており、実績を持っている学校の事です。
その為、ネイリストとしてより高い技術を身につけたいと考えるのであれば、本部認定校に指定されている学校で学ぶと良いでしょう。

 

認定ネイルサロンは、以下の条件を満たす事で認定を受ける事が出来ます。

 

・代表者がJNAの個人正会員もしくは法人正会員である
・衛生管理責任者を1店舗に1名配置している
・衛生管理自主基準を遵守している
・技術管理者を1店舗に1名配置している
・賠償責任保険に加入している
・医師法や薬事法、消費者保護の法律などの法令を遵守している

 

なお、認定ネイルサロンとなるには申請が必要です。
条件を満たしていれば、認定が勝手に下りるというものではないので、申請を忘れないようにしましょう。
認定ネイルロンとなると、ステッカーや認定証が交付され、トラブルやクレーム対応に対して、NPO法人日本ネイリスト協会の顧問弁護士が相談に応じてくれます。
また、セミナーへの参加資格や賠償補償制度などでも、優遇される事になります。

 

認定講師からアドバイスが受けられるたのまな通信講座とは

 

ネイリストとして働く為には、ネイリスト技能検定試験を受験し、合格する事が求められます。
合格の為には色々な勉強法がありますが、中でもオススメしたいのがたのまなネイル通信講座です。
何故たのまな通信講座がオススメなのかというと、認定講師からアドバイスを受ける事が出来るからです。
しかも、基礎から丁寧に教えてもらう事が出来るので、初心者でも安心です。

 

また、認定講師ならではの細かな添削も、スキルアップに役立ちます。
実技は勿論、筆記においても、アドバイスを受けられるので、しっかりとしたサポート体制が確立されています。
しかもこのサポート体制は、無期限となっています。
その為、仕事が忙しくてなかなか勉強が進まない、育児でしばらく勉強をストップしたいといった場合でも、相談すると無料でサポート期間を延長して貰う事ができます。

 

よく通信講座では、筆記は学べても実技を学ぶのは難しいのでは?といった声を耳にします。
しかし、たのまな通信講座では、実技のサポート体制は勿論、一流講師が監修しているDVDも学習用に用意されています。
DVDはネイルケア、カラーリング、アートの全3枚で、プロのネイリストになる為に必要な事が詰まっています。
このDVDを活用すれば、通信講座であっても技術を磨く事が出来るでしょう。
しかもDVDならいつでも好きな時間に見る事ができるので、自分の都合に合わせて技術を身につけて行く事ができると好評です。

 

それでもわからない部分があるという場合には、スクーリングが活用できます。
たのまな通信講座には「ライブ+」と呼ばれる、独自のスクーリングも実施しています。
このスクーリングを活用すれば、認定講師から直接指導を受ける事が出来ます。
しかも日本全国の30の学校で「ライブ+」は実施されているので、自宅もしくは会社の近くの学校で指導を受けられます。

 

また「ライブ+」には、様々なクラスが用意されています。
その為、苦手な分野だけ直接指導を受けたいといった方向けのクラスもあれば、模擬試験が受けられるクラスもあります。
このように、自分に適したクラスを選ぶ事が出来るというのも「ライブ+」の大きな魅力です。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求