ネイル通信のデメリット

ネイル通信を利用するデメリットについてですが、他の通信講座に比べると若干費用が高めだという点があります。
プロコースだと数十万程度となり、更にそれに材料費が加算されます。

 

ですが価格については平均として100万円以上かかるのが一般的です。
それに比べるとネイル通信は安価な方だといえるのです。
一括で支払う必要もなく、クレジットカードや教育ローンを利用して分割で支払うこともできるので楽に支払っていけます。
その他のデメリットとしては通信講座という点があります。
ネイル通信だとDVDやテキストを見て自分で勉強をすることになります。
質問や添削をしてもらうことはできますが、プロの技術力を見る訳ではないので身に着かない可能性があるのです。

 

しかし、ネイル通信ではスクーリングを実施しています。
全国31箇所で毎月行なっていて、そこにはJNAのプロ講師が行くのでプロのテクニックをその目で見て技術力を身につけることができるのです。

 

31箇所もあれば自宅の近くで行なうこともあると思うので時間に余裕のある方は通信講座だけでなく通学講座も利用してみると良いでしょう。

 

デメリットというとデメリットはほとんどないといえるのかも知れません。
ほとんどがネイル通信独自のサポート体制によってメリットに変えられるので受けてみる価値は高いと思います。
どこのネイルスクールにしようか迷っているのであれば、一度資料請求を行ってみると良いでしょう。

 

ネイリスト検定(1・2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる贅沢なコースです。金銭的な余裕がある方は、このネイル検定パーフェクトコースを申し込めば追加受講の必要がなく、最後まで集中してプロ技術の習得に専念できます。

 

無料資料請求 

ネイリスト検定(2・3級)ジェルネイル検定(初級・上級)バイオスカルプチュア(初級)が学べる標準コースです。ネイリスト検定1級は非常に高度な技術力が必要になるため、まずはプロとして最低限必要な2級を目指します。あわせてジェルネイル検定とバイオスカルプチュアも学べる充実したコースです。

 

無料資料請求 

とりあえずネイルを学びたい方におすすめなのが、ネイリスト検定(2・3級)が学べるこのコースです。ネイリストとして必要な最低限の技術の習得を目指します。金銭的にも負担が少なく、気楽に取り組めるところが人気の理由です。
 

無料資料請求